いよいよ引っ越し

いよいよ今週末に、京都に引っ越しです。

川崎市の高津区に引っ越してきてから早15年。
滋賀にいた学生の時からこのような音楽をやってたけど、東京の盛り上がりに触れ、どうしても住みたくなった東京。そのために東京の会社にわざわざ就職したのが始まり。
トランソニックとかハイパーリッチに憧れて、のちにナードコアと呼ばれた連中と知り合って、イベントなどをやり始めた当時の話。上京しない選択肢は無かった。
まあ、結局は神奈川県から出ることは無かったので、厳密には上京したとは言えないわけだが…

そして、本業音楽家では無いままの15年。昼間はサラリーマンだったり会社役員になってみたり、またサラリーマンに戻ったりと、常に本職があった。今でもある。だから、音楽では何しようが自由。好きな時にやればいいし、やりたくなければ寝ればいい。
とっても楽しい。そりゃ、楽しいことだけしてればいいんだから当たり前。
仕事もまあ、いつの間にか好きな方面のことを仕事にすることができた。
しかし、仕事は仕事。ついに転勤の辞令が来たわけです。

滋賀出身だからか、京都と言うとなんだか地元に帰るような錯覚もするけど、たまたま会社が京都にもあったというだけの話。地元には限りなく近いけども。なのでちょっと不思議な感じであります。

とはいえ一応、音楽をやろうという目的で関東に出てきて、人のつながりもたくさんできたので、そこから遠くなるのはちょっと寂しいが、京都なんて東京から見ると別にめちゃくちゃ遠いわけでもないので、何とかなるかと思ってる。

で、やはり15年も関東、しかも川崎の高津区の、ずーっと梶ヶ谷近辺に住んでると、そっちが完全に第二の故郷になってしまって、愛着ひとしお。今後もわざわざ何かと訪ねに行くと思う。

ま~でも15年、いろいろあったな~。つらいこともあったけど、楽しいことの方が断然多かった関東生活。

来週からは新生活です。

2年くらいでまた川崎に戻ったりしてな(笑)

IMG_6710

スポンサーです