人が初めて雪を見る瞬間を目撃した

雪の降らない常夏の島、台湾。さんさんと降り注ぐ南国の太陽の下、熟したマンゴーやドラゴンフルーツに囲まれて育った台湾の人達。年中、10度を切る日など数えるほどしかない。雪はテレビの中でしか見たことがない。本当にあんなものが降るのか、そして積もるのか?と、なかなか信じてもらえないので、ファンチャン君、3R2君、King君を豪雪地帯に連れていきました!

IMG_0172
関越道を北上したらすぐに豪雪地帯。土樽PAでチェーン装着!

IMG_0171
初めて本物の雪を見た瞬間! テンションブチ上がりすぎてヤバイ!

IMG_0186
ヒャッホー!

IMG_0188
ギャー!

IMG_0200
そろそろガチで寒くなってきた模様

IMG_0202
ちょっと雪にうんざりしてきたファンチャン、一人で八甲田山

しかしながら、積雪310cmの越後湯沢のパウダースノーを堪能してもらえたと思いますよ

この後、三国峠の温泉「貝掛温泉」へ

P1040748
こんな露天風呂。日本人でも絶対ウヒョーとなりますよ

台湾では水着を着用せずに、公衆の風呂に知らない人と入るという習慣は皆無なのです。日本みたいに、知らない人と同じ湯にすっぽんぽんで入るというのは無い。というか、それがあるのは世界でも日本だけらしいですけど(本当か?)

すっぽんぽんで、露天で、豪雪の中で初体験していただきました。皆さん相当な刺激だった模様
なかなか出てこなかったw

IMG_0244
まさに秘湯

P1040788
車も雪に埋もれて大変でした

スポンサーです