食事チェックイン系アプリは地味にアツい

俺は昔からレストランなどで食事が運ばれたら、食べる前に携帯のカメラで撮影し、黙々とどこかに発表するという習慣がある。

何のために?誰のために?

そういうことではないんだ。綺麗に盛りつけられた食べ物、食べてしまったらその形は二度と拝めない。そして、その食べ物があるからこそ、自分は生き長らえることができているのだ!
食べ物に感謝するという、フードコアの基本理念である。

誰かに見せるためではないし、誰かの食習慣を覗きたいわけでもないけれど、たまに偶然の発見があったりする。誰かがUPした食べ物の写真を見て、これは美味そうだと。

こういう趣味の人は意外といるようで、スマホには専用アプリも多くリリースされている。

自分も使っている、この分野では最も多機能で、草分け的存在なのが「miil」。

IMG_5429
IMG_5430
IMG_5431

手帳みたいなグラフィックが可愛いUI、食べ物に特化してシンプルでわかりやすいエフェクト、SNS機能もシンプルで、instagramみたいな感じで気軽に交流しまくれる。
バージョンアップを重ねてどんどん良くなってきてる。ただし、GPSでお店情報を探す時の精度が低く、やや残念。

食べ物を投稿することに特化したTwitterクライアント「MogSnap」。

IMG_5428
IMG_5427
IMG_5426

Twitterクライアントと割り切った仕様だけど、投稿したら得点が得られたりと、ゲーミフィケーション的な一工夫アリ!

ランチに特化して、カレンダーにランチの写真を埋めていく「みんなのランチ」。

IMG_5424
IMG_5423

食事チェックインアプリでは一番シンプルかも。ふんわり系のちょっとオトボケ系雰囲気のあるランチ専用アプリ。もうちょっとUIを頑張って欲しいけど…

唯一の海外アプリ、かつ老舗「Foodspotting」。

IMG_5422
IMG_5437[1]

がっつり作りこまれていて、SNS機能もカメラのフィルター機能もバッチリ。カメラに関しては「Camera+」とかなり似てる。
ただしアメリカのアプリということで、位置データベースをYelpに頼ってるため、日本のどの店でも「Yelpで探す」というボタンが表示されていて、若干ガックリくる。

これからこれがじわじわくるんじゃないかな?という気がする「食べラ」。

IMG_5421
IMG_5420

食べログのカカクコムが作った、食事チェックインアプリ。もちろんお店のDBは食べログを参照している。機能としてはベーシックで、カメラのフィルターも付いているけれど、色みに関するフィルターの強弱が付けられないのは残念。フィルターで食べ物のシズル感をupさせるのはもはや必須だけに、強化してほしいところだ。

と、ちょっとレビューを書いてみたけど、どのアプリもそれなりに不満点アリなんです。

不満とは主に、
・店情報をなかなか探し当てられない不満
・1外食時に写真が1枚しか投稿できない不満
という感じ。

特に今は、ラーメンだったら
・やや手前側から全景
・スープ近影
・麺近影
の3枚くらいの写真を撮っているけど、それをmiilなどで表現することができないから、Facebookにupしてる。Facebookは一つの書き込みで複数枚の写真をupして、即席アルバムみたいな機能があるので、表現力がある。

食べ物写真も複数upできるようになってほしいところなので、この機能は希望かな…

スポンサーです