8回目の利尻島


もう、何回行ってんの?ってくらい、好きなところ。利尻島。
北海道の北の果てにある、利尻山がそびえる島。
今年6月に行ったばかりなのに、9月にも。


ひたすら青色と緑色。シャープな稜線、澄んだ空気、昆布の香り。
16年前、初めて来た時の感動は、今も同じ。

それ以来、ちょっとしんどい時も、ここに来ると猛烈に癒やされた。


物凄い速さで天気が変わる。
太古の火山活動のエネルギーが息づく。
果てしなく澄んだ海。
ハイパーな自然環境。
色んな条件が奇跡のように重なった場所。


なぜこんなに魅せられるのだろう?
とにかく、いつでも、どの角度からでも、格好良すぎる利尻山。


早朝の静まりかえった姫沼の静寂と、朝焼けに染まる利尻山。


鴛泊港から稚内に向けて出港するハートランドフェリーの第1便が、とても絵になる。


港からふと海を見ると、ウニがゴロゴロ。
ああ、利尻だなぁと思わせる。ただし、取っちゃダメ!


とにかく海が澄んでる。


夜になると降ってきそうな星空。


味楽の焼き醤油ラーメンも最高です。


今回も癒やされました。

去年オープンした「うみねこゲストハウス」、素晴らしい居心地の楽しい場所。大人のミルピス。
今年オープンした「BAR DE CERO」楽しいバー。まさかの利尻でのナイトライフ。新しい出会いがどんどん出来てとても幸せ。
まさかの本格中華「笑う門」。全マ連としてもイチオシしたい陳麻婆豆腐。
居心地の良すぎる「Cafe りしりに恋して」。
成分が濃厚な「利尻ふれあい温泉」。サワサキさんに羨ましがられるレベル。
去年雨が降ってずぶ濡れになって、ポンチョとタオルをくれた、オタトマリ沼レストハウスの「わかさんの店」。覚えていてくれた。
カレーが美味すぎる「グランスポット」。でもいつ行っても閉まってて難易度高い。
利尻町プロデュースの「リーシリーボーイズ」。

楽しすぎます。
来年、何かをやろうと企んでます。

コメントを残す