ウニが無料で、98歳のおじいさんも踊る、この世の天国のようなビアガーデンでDJをした話

ウニが無料で、98歳のおじいさんも踊る、この世の天国のようなビアガーデンでDJをした話

旅DJ、ついに日本最北の地でグルーヴする

最高のパーティに出会ってしまいました。BUBBLE-Bです。

DJやトラックメイクが中心の音楽活動をして、旅も好きな自分なのですが、数年前からその二つを組み合わせた「音楽活動と旅の融合」に可能性を見出してます。好きな物同士を掛け算すると、パワーやオリジナリティが倍増しますよね。

旅するDJチームとして「COMFORT」というパーティをやったり、単独で日本どこへでもDJしに行ったりと、交通費?何それ?スタイルの自腹グルーヴを提唱しています。
お見知りおきを!

利尻島って、どんなとこ

さて、北海道の利尻島(りしりとう)にてDJを行ってきました。

利尻島って言うと、
「それ、北方領土?」
と聞いてくる人が必ずいるんですが、違いますからね。

ここです。北海道の北の方の、稚内のちょっと西の方にある二つの島の、南にある方。これが「利尻島」。
ちなみに上にある細長い島は「礼文島」(れぶんとう)という島で、この二つの島はそれぞれ絶妙にキャラ立ちしており、それぞれに熱狂的なファンを持つほどです。

そんな利尻島といえば、やはり利尻山
日本百名山の1つめの山であり、その美しい稜線から利尻富士とも呼ばれる名峰です。

はぁ~美しい

この山を中心に、ほぼ円形状のシンプルな地形の島なので、島のどこからでも利尻山が見えます。

これが利尻島

そんな利尻島を代表する名物は、「昆布」「ウニ」
言わずと知れた「利尻昆布」。高級料亭でも定番の、日本最高の昆布として知られてます。

ずらりと並んだ利尻昆布

そしてその昆布を食べて育った「ウニ」
そんな美味しい昆布を食べて育ったウニが、美味しくないわけがありません。

これぞ究極のウニ!利尻産のエゾバフンウニ

山と昆布とウニ、これが揃えばディライトでブリリアントな利尻島になります。
7月、ウニ漁もピークとなる最高のタイミングに合わせて、最高のビアガーデンが開催されていました。

利尻富士町の町中に貼られたフライヤー

7月の海の日を含んだ3連休に、利尻島の鴛泊フェリーターミナル近くの公園で開催される「みなとビアガーデン」

みなとビアガーデンのフライヤー

会場はフェリーターミナルの前という好アクセスな立地で、大人も子供もご老人も全てウェルカムというオープンな雰囲気、もちろん無料、そんなビアガーデンなのです。

今回、BUBBLE-Bと盟友のシコルスキーさんと二人で、会場BGMとしてJ-POP DJ MIXをさせていただくことになったのです。

フライヤーは利尻富士町のあちこちに貼られておりました。

セイコーマートにも…


BUBBLE-Bとシコルスキーの名前が!

漁業組合のスーパーにも…


BUBBLE-Bとシコルスキーの名前が!!

ゲストハウスのフロントにも…


BUBBLE-Bとシコルスキーの名前が!!!

嬉しすぎてちびりそうになりました。

そして迎えた7月14日「みなとビアガーデン」

空は梅雨前線の影響で曇りがちだったけど、雨は降らなかったので、ビアガーデン開催決行!

大量に飾られた大漁旗が、海のビアガーデン気分を盛大に盛り上げてくれる!

こんな具合に椅子が並べられて、普通の公園がバーベキュー会場らしくなってきました。

本日のDJ現場はこちら!
TRAKTOR PRO3を立ち上げ、DJのスタンバイも完了!

本日も最高の選曲と、最高の音質でお届け致します。

衝撃のFREE ウニ!

みなとビアガーデン開始早々の11時、いきなり長蛇の列!
いったい何の列?
アイドルの握手会? 人気サークルの新作? なのは完売的な?

そう、これぞ、みなとビアガーデン名物FREE ウニ

ウニがFREEなんて、日本広しといえどここだけでしょう。

これ、「のな採り体験」(のなとは、キタムラサキウニのこと)と銘打って、いけすの中にゴロゴロいるウニを、ウニ漁師さん達が使うプロ用の箱メガネをのぞき込み、ゲーム感覚でウニを採るんです。

箱メガネからの様子

簡単そうに見えて意外と難しい!

ウニってガッツリと底にくっついてるので、強い力で一気にすくい上げないと採れない!
こんなの、海の底の深くて暗いところにいるウニを採るのは、大変だろうなぁ。
しかも小ぶりなやつだったら商品価値無いとか言われるだろうし。

ウニ漁師すげえ!

そうして手にしたウニは…

動く! 全てのトゲがウニウニと!!

ウニを手にしたBUBBLE-B

そんな感じで無事にキタムラサキウニを手にし、最高の喜びを感じました。

で、採ったウニは自分で殻を割って食べるのです。
殻の割り方も教えてもらえます。

スコップみたいなウニ割り用の道具を途中までザクっと突き刺し、左右にパカっと広げます。
そしたら中にウニの身が入ってるので、殻の内部の周囲をまわすように、身を取り出すわけです。

そしたらこれですよ!
黒い部分はウニが食べた昆布なので、ここは取り除きます。

採れたての生ウニ、しかも極上の利尻昆布を食べた利尻産、もう史上最強に美味い…

しかもここまで一連の体験が、なんと無料!

衝撃のFREE ウニ!

※ちなみにウニ採りはひとり1回です。さすがに無限ウニではありません!

そんなウニをいただき、DJプレイも続きます。

BGMとはいえ、結構な爆音でドライブしております。

BUBBLE-Bとシコルスキー

アラケモ。東京とかCOMFORTでJ-POP DJを一緒にやってきたシコルスキーさん(from 沖縄)は、今回が初利尻…どころか初北海道ということで、周りからも「初北海道でいきなり利尻!?」と驚かれまくってました。

他の食べ物もいちいち美味すぎで、盛り上がりも最高潮

タコも焼かれるし…

ホタテや焼きウニも…! 豪華過ぎる!

かき氷とか、鶏肉系も充実!

このつくねが美味いof the year!!

海苔弁当が販売されていたのですが、これがべらぼうに美味い海苔弁当でした。
海苔が、利尻産の海苔で、なんというかフッカフカの、羽毛布団のような海苔で。
コンビニで売ってる海苔弁当とは全く違っていて、僕とシコルスキーは唖然!

あまりにも美味すぎたので、ブースに行って「美味すぎです!」と言ったら、「84歳の婆さんに伝えておきます!」って。
84歳手作り海苔弁、ヤバい…

地元、利尻富士町の和太鼓チーム「秀峰翔太鼓」(しゅうほうはばたきだいこ)の和太鼓生演奏もあり!

GODJ PlusでファンキーなDJプレイをするシコルスキーさん

いつの間にか会場は満員御礼!

ゲームに参加してプレゼント(利尻の海産物)をゲットできる催しも開催されていて、これもまた盛り上がってました!

超ゴキゲン利尻大好き女子二人!!

そんなピースフルで最高のバイブスなこの空間で、地元のおじいちゃんが僕らのDJで踊ってるではないか!!

お歳を聞けば、なんと98歳!
自分の倍以上の大先輩!

98歳には全く見えない軽やかなステップで、しかも最近のJ-POPの曲で、かれこれ15分くらい物凄く楽しそうに踊り続ける利尻島のじいちゃんが、超格好いい!

もちろん、自分DJ史上最高齢のクラウドです。
DJ冥利に尽きます。

利尻島のじいちゃん達は元気な人ばかりで、ホント凄いのです。
良質な利尻昆布のアミノ酸と利尻島の濃厚な温泉が健康の秘訣でしょうか…!?

まだまだ若い!まだまだやれるぞ!と、利尻島で強く思わされました。

今年で6年目のみなとビアガーデン

BUBBLE-Bの横にいるのが、去年までの商工会青年部の部長だった長岡さん。
今回、縁を繋いでくれた長岡さんは、みなとビアガーデンの中の人でもあります。

BUBBLE-B
みなとビアガーデン最高ですね! これ、何回目なんですか?

長岡さん
今回で6回目、6年目ですね。去年は雨が降って次の日に順延になったりしましたが今年は無事に当日開催できて盛況で良かったです!

BUBBLE-B
去年までもDJは入ってたんですか?

長岡さん
僕がDJやってました!

BUBBLE-B
えっ!

長岡さん
すぐそこでニッポンレンタカーやってるんですが、この時期はレンタカーも繁忙期でめちゃくちゃ忙しいんです。でもこのビアガーデンもあるし、DJもしないといけないしで、レンタカー業務やっては曲をつないで、また戻ってレンタカー業務やっては次の曲かけて、ってやってましたよ!

BUBBLE-B
なんて無茶な!

長岡さん
それくらい、自由にできるイベントなんですよ。このバーベキューのために遠方から来る方もたくさんいるし、一度椅子に座ったら日が暮れるまでずっと食べ続け、飲み続ける人も多いんですよ(笑)

BUBBLE-B
普通の飲食店だったら追い出されるやつだ。人をだめにしてしまう最高のバーベキュー!

利尻富士町の商工会青年部による完全手作りイベント、それがみなとビアガーデンなのです。

フェリー見送りがエモい!

みなとビアガーデンの会場から数秒歩けば、フェリーの桟橋。

ここでこの日だけ、1日6回のフェリー発船時に向け、フェリー見送りパフォーマンスが行われるんです。

こんな具合に、紙テープを貼って、

歌と踊りで、島を離れる人を見送るんです。

これはその昔、「鴛泊ユースホステル」というユースホステルがあって、その時代に作られ、ユースホステスのヘルパー達によって歌い継がれた曲と踊りの再現なのです。

曲は「ああ利尻島」「格好いいやつ」

どうですかこのエモさ。こんな見送りされたら泣いちゃう!

ちなみにしばらく「格好いいやつ」が頭から離れなくなってしまいました。

格好いいやつが 格好いいやつが

飛行~機でや~ってきた ハイハイハイ

すがる女をふりきって とめる女をふりきって

これ、来年までに踊れるようになっとこう…

そうして船を見送るわけです!

で、またバーベキュー会場に戻ってビール飲む、と。

いやもう、これ、間違い無く日本最先端のパーティでしょう。
こんな刺激的なパーティ、他で見た事ありません。
東京では絶対無理!
北海道の離島の、あっという間の夏を完全燃焼できる、そんなパーティなのだなと。

終盤にさしかかり、あの曲をかけたら利尻山が姿を現した

ビアガーデンも終盤にさしかかった頃、それまで利尻山の山頂は雲に隠されていたのですが、この曲をプレイした所…

ついに山頂が姿を現した!

B’zが利尻山の神様に届いたような瞬間… 気のせいでしょうけど。

メタルっぽくTSUSHIMAと書かれた謎TでROCK DJする

ラスト1時間はBUBBLE-BのROCK DJでシメました。

ちなみに一日中、かなりたくさんのリクエストを頂きました。応えられなかった方、すみません!

最後の曲は、地元のおじさんから「山下達郎かけて!」とリクエストがあったので、屈指の名曲RIDE ON TIMEを持ってきました。

青い水平線を いま駆け抜けてく
とぎすまされた 時の流れ感じて アア
ときめきへと 動き出す世界は
忘れかけてた 遠い夢の訪れ
RIDE ON TIME さまよう想いなら
やさしく受け止めて そっと包んで
RIDE ON TIME 心に火を点けて
あふれる喜びに 拡がれ RIDE ON TIME

これほどRIDE ON TIMEがハマるシチュエーションも、そう無いのでは。

そんなみなとビアガーデン、最高のパーティでした。
来年も7月の海の日の3連休、その真ん中の日に開催される予定とのことです!

みんな行こうぜ!