レモンコロッケという衝撃的な味のコロッケがある

コロッケが好きで、肉屋さんの店先でコロッケが売っていると、いつも買ってしまう。

近江牛で有名な滋賀県。
石山駅という駅の近くにある肉屋さん「ミート&デリカ カワニシ」には、たくさんのコロッケラインナップがあって、選ぶのが楽しい。

石山駅前のカワニシさん
コロッケの種類の多さよ

この膨大なラインナップから、好きなコロッケやカツ類を注文する。
すると、1つからその場でオン・ザ・フライしてくれるので、必ずアツアツホクホクサクサクに強まった最高なコロッケにありつけるのだ。

このラインナップも凄くて、

これがノーマルのコロッケ。赤ワイン仕立てだという。100円だ。

クリームコロッケは180円だ。

ヒレカツは150円。これ、凄くない?
バス待ち電車待ちのちょっとした時間で、150円で揚げたてのヒレカツが楽しめる。

ちょっと変わり種もあって、これとか。
きんぴらコロッケ、100円。自家製のきんぴらが入っているという凝ったものだ。

ちょっとリッチにキメたい時はこれ。
究極の近江牛 100%、ミンチカツ! 280円。
ブランド牛として全国に名をはせる近江牛100%のミンチカツを、280円で楽しめるのはなかなかのインパクトだ。

そしてこれ

レモンコロッケ

レモンのコロッケ?

そう、レモンが練り込まれたコロッケ。
レモンとコロッケのマリアージュだという。
これが100円だ。

オーダーすると、

すぐにフライしてくれる。

2分くらい待ったら、

ホクホク、アツアツのレモンコロッケ

まず、サクサクでクリスピーな衣の食感が気持ち良い。そう、このパリパリっと軽く砕けていくような、冬の池に薄く張った氷のような衣がたまらない。まさにプロの味だ。

そして中身。
コロッケのコア部分であるジャガイミーなパートは衣よりも数段アツアツのホクホクだ。
食べるとほんのりと爽やかなレモンフレイバーが口いっぱいに広がるのだ。
何だこれ! 爽やか!
そして美味すぎる…

コロッケにある惣菜感が全く無く、これはホットなフルーツである。
ほんのり甘くて、後味もすっきり爽やか。
コロッケを食べたはずなのに、コロッケを食べた感じがしない不思議さ!
何だこれは!
ちょっともう一回食べて確かめてみたい!

そんなレモンコロッケ、皆さんも自分で是非食べてみてください。


スポンサーです