【試乗】日産・リーフ

NO IMAGE

EV好きの僕です。i-Mievに乗ってその走りの良さに大感動した先日ですが、ついに(やっと)念願のリーフに乗れました。

ブルーステージに行ったら試乗用のリーフが置いてあったのですが、何と昨日入ってきたばかりの新車! オドメーターを見るとまだ34km!!当然中はピカピカ、新車のあのニオイ。これに乗せてもらえるなんて幸せだ…

この前乗ったi-Mievなんて黄砂かぶってドロドロになってたぞ…

それはさておき、営業さんと同乗するも、営業さんもリーフ初めてで、結構オドオド、ドキドキという感じでしたw さすがにあまり質問しないで的なw

電源オンでチャララポ~ンと起動メロディが鳴ります。こういうのイイですね。

で、シフトがよく分からない! これはどう操作するのだ、と迷う。操作自体しなくなるから、機能として退化してるんですね、もう。人間の尾てい骨に猿の尻尾みたいなのの残りがちょっとある、みたいな? PとRとDとECOってのがあります。ECOって別にここに無くてもいいような。

IMG_0416

センターコンソールはこんな感じ。純正ナビは切り替えてバッテリーの情報を出す事が出来ますが、プリウスみたいに充電した!放電した!みたいな面白アニメが出るわけではなく、横の棒グラフが1本出るだけなので子供ははしゃがない仕様です。

IMG_0417

メーター類。シンプル極まりなかったi-Mievと比べると色々あります。未来っぽい! でもCR-Zみたいなハデ系ではないです。明るい所では若干見づらい文字盤でした。

IMG_0415

で… 走り出すとこれがもう最高。音もなくどれだけでもリニアに加速する… これはi-Mievで経験済みなのですが、車格の違いもあり、こちらはさらに安定している感じです。ロードノイズもよく抑えられてて本当に静か。新品のショックが衝撃を吸収する「キュッ」って音だけが聞こえてきてましたw

これどれだけスピード出るか、どこまで安定してるのか、いやおうにも試したくなります。回れば回すほど気持ちいい、これはロータリーエンジンにも通じる何かを感じました。一般道だけですが、一瞬70キロくらいまで出せました。凄く安定してて良かったです。

ブレーキはちょっと癖がありました。ストロークが短く、押すと固い感じです。新車だから?

左右の見切りも良く、運転しやすいです。ヘッドライトが上方向に飛び出してるのが運転席からはちょっと面白いです。

形がいいですね。

IMG_0418

特にこのリアが最高。

IMG_0420

マーチ、ジューク、ティーダ、ムラーノ、、、あたりの最近の良い日産成分をミックスしたような感じがして素晴らしいと思います。

車としては実験的な意味合いの強いものなので、未来を演出することが精一杯だったのかも知れませんが、起動音だとか、内装の「エコ×サイバー」感とか、風化していく前に、もうちょっとバリエーションがあっても良いのか、どうか、と思いました。

起動音もいくつかの中から選べて、さらに月に1本ずつ新作起動音がDLできるようになるといいなぁ、とか。

あとコンバーチブル設定があると最高だと思います。
この車ってお金持ちのセカンドカーだと思うんで、より遊び要素を取り入れた方がいいんじゃないでしょうかね。

いやでも、感動体験でした。