三峯神社で押忍

DSC07458

今日は秩父ドライブついでに三峯神社に行ってきました。
ここは毎年年明けに、極真空手の集団が合宿してる所(松井派の本部冬合宿)。もう何十年も続いてる伝統行事。大山総裁の石碑があったりする。

で、この冬合宿ってのがかなりハードで有名で、三峯神社まで行く山道をマラソンするという通称「22キロマラソン」ってのがある。もう空手の合宿という名前のマラソン大会みたいなものか。三峯神社から山道を降りて、下のダムで折り返してまた登ってくるというコース。
これを改めて車で走ってみたんだけど、めちゃくちゃ長い&ホントに延々と坂で、これは相当厳しそう! 普段から坂道を走りこんでないと平地ジョギングだけでは無理な領域。
しかも3時間以内に往復しないといけないらしく、ぼちぼちと歩いてる暇はあまりないという。
片道11キロとして、行きは延々下りなので、時速11キロでちょうど1時間、上りはその半分、時速5.5キロで2時間、って所かなぁ。

しかもその合宿、早朝から稽古した後に、1時間寒風の中で正座して祝詞を上げ、その後22キロマラソンした後、山を1時間下って瀧浴びと、普通の人間では考えられないことをしてる。

この合宿のマラソン大会で、パケプリおかもっさんが1位取ってる。クレイジー。

なので、極真の人とは喧嘩になると絶対勝てないから、全て押忍の返事で物事を済ますことをお勧めしておきたい。

スポンサーです