「営業の車は、なぜ高速道路でブッ飛ばすのか」

高速道路を走ってると、白いプロボックスやADバンに追い越し車線をブチ抜かれることが、よくある。
それも、かなりの速度域でだ。

なぜだか知らないが、会社にある「営業の車」を運転すると、猛烈な速度を出す社員がいるみたい。

「こんな早く仕事をこなしました!」と上司に報告するために、法定速度を大幅に超えてぶっ飛ばすのか。
ストレスだらけの職場の中で、少しでもスリルやスピード感といったものをゲーム感覚で感じたいのか。
横に乗せている新人社員に対して「俺はこんなにスピードを出す度胸があるんだぞ」と思わせ、先輩として尊敬されたいのか。

どうかは知らないが、とにかくプロボックスADバンは、高速道路でアホみたいに飛ばす。

しかし、「車の性能」という観点からこれらの車を見た場合、決してスポーツ性能が高いわけではない。むしろ、低い。

まず、タイヤが細い。しかも安くて長持ちする純正タイヤを履かせてある。普通に走るなら問題無いが、高速コーナリングでのグリップ、または雨天時のグリップは明らかに弱い。

次にブレーキ。速く走るスポーツカーのような車は、とにかくブレーキシステムがしっかり作ってある。ポルシェのブレーキディスクの大きさは、スピードが出ることに対して安全に止まれることに十分な性能があることを物語っている。
しかし、プロボックスやADバンのブレーキは前輪は普通の小さなディスクで、後輪はドラム。普通に走るなら問題無いが、スポーツ走行には向いていないので無理に止まることは難しい

全体的にギア比も低めなので、町中でストップ&ゴーで走るにはそこそこキビキビ走るが、100キロを超えたらエンジンの回転は異様に上がり、燃費は極悪になる。

それでも高速道路でぶっ飛ばすモーレツ系営業社員は絶対減らないだろうと思われる。
燃費が極悪でもガソリン代は会社の経費だし。

近年、プロボックスは営業の「現場の声」を取り入れて、車の中でも快適に「仕事」ができるように改良されたが、こういった高速道路でやたらぶっ飛ばすモーレツ営業社員の声みたいなのは全く反映されていない。

せめてタイヤとブレーキくらいはもう少しマシな仕様にしないと、モーレツ営業社員が無茶して死んじゃう!
YOSHIKIが死んじゃう!


「イベントのフライヤのデザインについて」

これまで何枚も、イベントのフライヤを作ってきた。

当方、平面のデザインセンスゼロである。
色彩感覚も悪ければ、配置感覚も悪いし、フォントチョイスも雑、そもそも絵が描けないし、なんならイラレで曲線すらマトモに引けない…そんな絶望しかない状況で、「あと1ヶ月後に迫ってるからとりあえずフライヤを作らねば」みたいな状況になり、何枚も作ってきたわけですけど。

これまで見事に1枚たりとも「格好いいな、俺センスあるな」と感じるものは無くて(泣)
才能が無いとはこういうことだと、毎回思い込まされる。

格好良くないのは仕方が無いけど、フライヤというのは宣伝のチラシだから、手に取る人に必要な情報が伝わるかどうか?が重要である。

Twitterで、Facebookで、はたまたクラブやライブハウスやレコ屋で、何気なく手にしたフライヤ。
「おっ、いいな、気になる!」と思える物と、「何だこれ、読む気しねー」と思う物と、「格好いいけどデザインされすぎてわけわかんねー」と思う物とで、まさに玉石混合。
目指すは「おっ、いいな! どれどれ、気になるからどんなイベントなのか教えてくれよ」と、手に取った人に思わせることである。

それって、どんなの?ってことになる。

スゴイ人がいっぱい出て、遠方からの豪華ゲストも来ちゃうし、とにかく盛り上がるんだよ~!楽しいよ~!だから来るといいよ!というのを、どうやって伝えるか、だ。

ここで、デザインセンスの無い俺みたいな愚か者は、全て文字で書こうとする

  • 伝えたいことを全部伝えないと勿体ない。
    出演者からもらったプロフ文はスゴイし面白いから、全部掲載したい。
    手に取る人が読んで、内容を気にしてもらえるには、情報量は多い方が良いのではないか。
  • これらの迷いが文字となり、5ポイントくらいの細かい文字を敷き詰める。

    その結果、やたら文字だらけのフライヤが完成する。フォントは全部、小塚かヒラギノだ。

    上で書いたとおり、「文字の配置に関するセンス」「フォントチョイスのセンス」が無いので、表面のデザインは箇条書きみたいな平凡な文字配置となる。これはWordで作ったのかよと疑うほどだ。
    そして裏面はプロフなどの長文テキスト(誰々と共演したとか、どこどこでリリースしたとか、今最も注目されてる何々の一人とか)がやたら細かく敷き詰められていて、読みにくいものとなる。

    そんなことをもう20年近く繰り返してきている。全く進歩していない。

    そして、改めてデザイナーさんが作ったシュッとしたフライヤを見ると、あまりの出来の違いに感動する。
    色、配置、線、フォント、フォト、アクセント… 全てが一体感があって、迫力に満ちている。
    「このパーティは絶対楽しそうだ」
    と感じさせるだけの迫力があり、デザインからそのイベントのジャンルが持ってるグルーヴ感があふれ出している。

    そこには、上で書いた「全てを文字で説明しなきゃ勿体ない、いっぱい書いたらそこに興味を持つ人も増える」みたいな迷いは無い。
    なぜだ。なぜこうも全てが違うのだ。

    イベントフライヤについて、どう作ればグッとくるのだろうか、誰か教えて欲しい。もう手遅れだろうけど。


    ラジオを留守録する快適環境は、RadikoolとスティックPCの組み合わせが最強?

    312QitTAdnL

    TBSのポッドキャストサービスが終わって、ガックリ来ている人も多いのではないでしょうか。
    知らない間に番組が配信されていくポッドキャストという仕組みは本当に素晴らしいものでした。
    新たにTBSラジオクラウドというのが始まりましたが、代わりにはならない部分もあり…

    これからは全部生で聞く!!

    というのが理想ではありますが、なかなかそうはいかないもの。

    そこで…

    Radikool + スティックPC

    という組み合わせをオススメ致します。

    Radikoolというのは、Radikoからラジオ番組をタイマー録音するアプリ。
    Radikoolオフィシャルサイト

    top

    こんな具合に、番組表からラジオ番組をタイマー録音できます。

    録音し終わった音声は、自動的にiTunesに登録することも化。ここではDropboxにでも保存しましょう。

    しかし、本格的に留守録をしようと思うと、PCをサーバのように24時間稼働させる必要があります。

    そんな時に役立つのがこういうの

    Diginnos Stick DG-STK2F
    Windows10内蔵スティックPC

    Intel Compute Stick
    Windows10内蔵スティックPC

    Lenovo ideacentre Stick30
    Windows8.1内蔵スティックPC

    こういう超小型PCはUSB給電で動くので、常に動かしておくのです。
    HDMI端子をモニタやテレビに繋げれば、デスクトップが映ります。

    一度セッティングが済んだら、TeamViewerなどのリモートデスクトップ環境で使えるようにしておくと便利でしょう。

    Wifiセッティングなどが終われば、PCに先ほどのRadikoolをインストールして、録音したい番組をセット。
    録音したファイルの保存先を、Dropboxで共有するフォルダにしておけば、自動的に録音したMP3ファイルが保存されますよ!
    Dropboxに入れておけば、出先の時でもスマホのDropboxアプリからも参照できるわけです。

    スティックPCはまだ動作が不安定なものもあるので、毎日同じ時間に自動的に再起動するような設定にしておくのも良いでしょう。
    タスクスケジューラーに登録しておくだけです。

    ポッドキャストと違って、音楽もCMも全部入るので、ラジオの情報量が失われることはありません。

    というわけでオススメであります!


    本日、タマフル出演 麻婆豆腐特集!

    mainimg_utamaru

    さて本日TBSラジオ ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル通称タマフルに出演します!

    サタデーナイトラボのコーナーで麻婆豆腐特集「麻婆道」ということで、全マ連の主催(注:一人)として麻婆豆腐のある暮らしについて話したいと思います。

    a1

    もちろん赤坂TBSラジオのスタジオから生放送です!

    関西など、タマフルがネットしていない地域の人は、RadikoプレミアムとかTBS RADIO CLOUDなどで聞いて下さい!


    M3 E-07a SPEEDKING PRODUCTIONS 頒布情報

    m3

    お待ちしております!

    なお、カラテクノのDVDは枚数に限りがあります!


    横丁ライジング八 at 復興屋台村 気仙沼横丁 バスツアー(東京~気仙沼)乗客募集のお知らせ

    13041276_922241091208116_3378458881524270199_o

    気仙沼で「横丁ライジング」というフェスをやっているのは、賢明な皆さんならご存じのはずです!
    いよいよその8回目が、来月5月28日(土)に開催となります!!

    「横丁ライジング八」
    2016.05.28 (Sat.) 15:00~19:00
    宮城県 復興屋台村 気仙沼横丁

    今回の出演者はこんな感じ:

    SCK GIRLS
    フレイディ・マーキュリー
    BUBBLE-B feat. Enjo-G
    せきあっし
    DRD+躍力
    プレステージ加藤(from トーニャハーディング)
    気仙沼高校ダンス部
    RUSH
    吉田純也
    Torch
    noyu+Marina
    カラテクノ

    オープニングDJ:DJどぶさん
    総合MC:スクール・オブ・ジャッキー

    わたくし、BUBBLE-B feat. Enjo-Gでも、カラテクノでも、出ることになりました!こりゃ忙しいぞ…

    なぜこれを今告知したかと言いますと、今回、東京(木場)からの「横丁ライジング」一般参加用の貸し切りバスが、当初の1台では足りなくなり、2台チャーターしました。
    すると、もう少し東京から気仙沼に行くお客さんが必要なのです!バスの席を埋めるために!

    そもそも気仙沼に直行する夜行バスというのは、存在しませんので、別に都内に住んでいなくても、このバスはとても便利です。
    何より、友達が増えると思います!!

    バス代は往復で
    大人=17,000円
    高校生=10,000円 中学生まで=7,000円
    です!
    断然安いです。

    【スケジュール】
    5月27日(金)
    23:00 ・東京・東西線『木場駅』3番出口すぐ横。
          ・首都高速高架下公園集合。
    23:30 ・東京・木場を出発。
    5月28日(土)
    8:00  ・『気仙沼横丁』到着予定。
    『横丁ライジングモーニング』開始
    『気仙沼と震災バスツアー』
    『横丁ライジング八』本番
    5月29日(日)
    13:00頃・『気仙沼横丁』出発
    21:00頃・『東京・木場』到着予定。

    というスケジュールです。

    今年の10月で、区画整理につき、惜しまれつつクローズしてしまう場所「気仙沼横丁」。そこで「横丁ライジング」ができるのももう数がありません。
    少しでも興味を持たれた方は、是非ご参加を検討ください。

    私までメッセージを下さいね!
    オマチシテマス!


    海遊館の校歌を作曲しました! 「ハッカテン」を目撃せよ

    1

    大阪にある「海遊館」をHackするというのがテーマのハッカソンに、作曲家として参加しました。

    その模様は、よみうりテレビ「ハッカテン」という番組にて、前編・後編にてドキュメンタリー化されます。
    もちろんそこでBUBBLE-B作曲の校歌が流れます。

    何故海遊館で校歌なのか? は、是非、チェックしてみてください。

    前編は既に放送済みですが、こちらで見ることが出来ますよ!

    とても楽しい仕事でした!

    4/3深夜放送の後編をお見逃し無く!


    「ピエリ守山と、移ろいやすい滋賀県人の興味 – 衰退より復活の方が断然凄いという話」

    IMG_6724

    1995年の大学1回生の頃の僕は、瀬田のパワーセンター大津にあった「和光デンキ」でバイトをしていた。
    その時は土日にもなると、10:30の開店と同時に波のように押し寄せてくるお客さんの渦をいかに捌くか、みたいな感じで、和光デンキの他にもトイザらスも含めて、とにかくパワーセンター大津という場所は注目すべきショッピングセンターだったのである。

    それから少しして、膳所に出来たパルコ大津店。ここも当初は物凄い人の波で、とにかく大津の中心はここである、くらいの勢いだった。折しも映画「タイタニック」が上映され、パルコの映画館に家族で見に行ったのだが、満員だったのを覚えている。

    さらに10年後には、イオンモール草津がオープン。
    時期を同じくして、エイスクエアのリニューアル、フォレオのオープン、ピエリ守山のオープン、三井アウトレット竜王のオープンなどがあり、2010年前後には滋賀にショッピングセンター戦争が勃発した。

    土地は余りがち、文化は不足気味、車でしか移動しない、人口は増えがち。

    そんな滋賀県にはとにかく大型ショッピングセンターが必要とされている、のだろう。

    しかし99年から滋賀を離れていた15年間の間に、随分とショッピングセンター事情が変わったように思える。
    栄枯盛衰、盛者必衰なんて言葉があるが、まさにそうだ。

    ショッピングセンターは客足が遠のくと、中の店舗はそそくさと退店して蛻(もぬけ)の殻になる。
    残念ながら今のパワーセンター大津は、かなり寂しい状態だ。
    和光デンキは倒産し、その後のジョーシンも無くなり、そして開店以来ずっとあったトイザらスも無くなってしまった。

    あの時、和光デンキで見た人の渦は、どこに行ったのだろうか?
    チラシが入った翌日には、景品交換のためのチラシの半券を持ってきたお客様に、延々とLEDライトとかハンカチとかを渡し続けたあの日のことをいまだに覚えている。
    しかし、あの時のパワーは今のパワーセンター大津にはもう無い。ノンパワーセンターである。

    そして近年の話題と言えば、やはりピエリ守山だろう。

    ネット上で「明るい廃墟」などと不名誉に言われた時代があったことは記憶に新しいだろう。

    IMG_6794
    明るい廃墟時代のピエリ守山の写真。

    不気味なほどテナントが撤退し尽くして、ほぼ何も無くなった巨大ショッピングセンター。

    その理由はあちこちで語られているが、要は、移ろいやすい滋賀県人の興味の対象じゃなくなったということだろう。

    「えぇ?ピエリ? あんなとこ、行かへんよ」

    と思われたから、客足が遠のき、テナントも撤退したのだろう。

    それがだ。

    今やピエリ守山は別の運営会社により、廃墟時代なんか無かったかのように華麗に復活したのである。

    IMG_6723
    駐車場もほぼ満車。

    IMG_6725
    テナントは埋まりまくり。

    IMG_6728
    フードコートのナマステタージマハルも、美味すぎ。

    一度「死んだ」ショッピングセンターが復活し、客足も復活する。
    こんなことってありますかね?

    まあ、ピエリ守山の規模からして客足はもっと必要なのだろうけど、それでもここまで持ってきたのは凄い。

    「えぇ?ピエリ? あんなとこ、行かへんよ」
    から
    「ピエリ守山、行こか」
    に、マインドが変わったわけでしょ?

    並大抵のことではないよね。

    お客さんは何を考えて、何を求めて、ショッピングセンターに行くのだろうか。
    何が嫌で、ショッピングセンターに行かなくなるのか。

    そんなことを、イオンモール草津、パルコ大津、ピエリ守山に行きながら考えた。


    「ついに来ましたウイスキーボンボンブーム」

    IMG_6730
    中にお酒が入ったチョコレートでございます。

    Wikipedia ウイスキーボンボン

    ウイスキーボンボン (Whiskey Bon Bon) は、洋酒入りのボンボン菓子(ボンボン・ア・ラ・リキュール)の一種で、砂糖製の殻でウイスキーを包んだもの。さらにチョコレートでコーティングしたものもある。チョコレートがけされたものは材料、手間がかかるので高級感が増す。独特の味から根強いファンが多く、おみやげとして売られているものもある。なお1970年代に隆盛を極めたが、現在では規模、人気ともに低迷状態にある。
    日本で最初にウイスキーボンボンを作ったのは、マカール・ゴンチャロフ(ゴンチャロフ製菓創業者)だといわれている。

    たまに無性に食べたくなるんですが、なかなか売ってないし、バレンタインデー的にもらうこともほぼ無くて、Wikipediaに書かれている通り規模・人気ともに低迷状態にあるのだと思わされます。

    おい!俺にウイスキーボンボンを食わせろよ!

    噛むと中から濃厚な謎アルコールがドバっと出てくる、ちょっとビターなやつを!

    というわけで、カルディで買ったこれ

    Carla CHERRY 70% DARK CHOCOLATE with LIQUEUR

    600円くらいでした。中身は16個です。何だか安い!
    チェコ製です。チェコのチョコです。

    で、食べてみると、チョコの中にサクランボの実が入ってるんですが、これがウイスキーか何かにどっぷりと浸かっており、割と度数高めのアルコールが口の中に広がります。

    これ、酒に弱い人は絶対酔うやつ!

    でもチョコ好きで酒好きだったらこれは好きかも。

    お~、もっと強烈だったりもっと美味いウイスキーボンボンは無いのか~?


    1月31日 北海道・札幌DUCEにてBUBBLE-B feat. Enjo-Gライブ出演です!

    初めて北海道でライブをする日が来ました!!

    1月31日(日)、札幌のDUCEでのイベント「愚流眼~GURUME~」にて、BUBBLE-B feat. Enjo-Gがライブ出演致します!

    そもそもイベント名が「愚流眼~GURUME~」 グルメ、ですよ! 狂ってます!

    札幌の人、いや、函館の人(函館の女でも可)、帯広、釧路、稚内、網走、旭川、小樽、紋別、弟子屈、中標津、陸別、襟裳、根室、厚岸、音威子府、北見、室蘭、登別、苫小牧、森、足寄、名寄、礼文、利尻、焼尻、奥尻の皆様!!

    待ってますよ!!!!!!

    537555615184829


  • メールマガジン

  • リリース中タイトル一覧 (CD・配信)

    [NEW]カラテクノ BEST


    [配信]SPEEDKING Vol.1


    [配信]SPEEDKING Vol.2


    [配信]SPEEDKING Vol.3


    [配信]SPEEDKING Vol.4


    [配信]SPEEDKING Vol.5


    [配信]SPEEDKING 8bit RAVE


    BUBBLE-B feat. Enjo-G フルアルバム


    あじわい回転寿司 禅トリビュート第3弾
    Sushi Disco


    気仙沼横丁トリビュート
    横丁ライジング



  • 著作

    HonH1_w_obi

    BUBBLE-B著本店めぐり本
    好評発売中!

  • ソーシャルリンク

    Facebook BUBBLE-B feat. Enjo-G page
    YouTube BUBBLE-B channel
    SPEEDKING PRODUCTIONS and TOY LABEL amazon store
    BUBBLE-B feat. Enjo-G on iTunes Music Store
    BUBBLE-B soundcloud
    SPEEDKING PRODUCTIONSブログ
    チェーン店1号店探訪ブログ 本店の旅
    クルマポッドキャスト BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure
    麻婆豆腐食べ歩きブログ 全マ連
  • ポッドキャスト

    下のバナーをiTunesにドロップするとポッドキャスト登録が出来ます!


  • カレンダー

    2016年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Copyright © 1996-2010 BUBBLE-B NEWS. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress