今、最もカッコいいノートパソコンはこれだ

この前知人が、「最近マックブックを使う人が増えて、これ見よがしにカフェで使う人が増えた。なんかカフェでマックブックを使うのがちょっと恥ずかしい」と言っていた。

マックブックといえば、「オシャレで都会的な、イケてるデザインのノートパソコン」の代表格だ。
…と言い切るかどうかは別として、何となくそういう事にはなっている。

apple-mba-13-top-white-1
まさにイケてるデザイン

でも、異論はなかろう。
スッとした、スマートで無駄のないデザイン。
それでいてけっこう安い。

だからバカ売れしている。新モデルが出たら皆が一斉に注目する。深夜にアメリカで行われる新モデル発表会のために、わざわざ起きてる人も多い。

その結果、こうなりつつある。

408010_2619710607442_1095463504_32199122_975323462_n
みんなマックブック

Facebookで拾った画像だが、どこかの外国のホールでの講義か何かで、学生?が使ってるノートパソコンが、ほとんどマックブック。一人だけacerのを使ってるやつがいるのがファニーだろ? というネタ画像である。まあ、学校支給なんだろうけど。

こうなってくると、知人の「カフェでマックブックを広げることがちょっと恥ずかしい」が分かってくる。

つまり、ユニクロだ。ユニクロは安くてシンプルだが、あまりにも売れている。自分と同じユニクロTシャツや同じ色のフリースの人と出会ったら恥ずかしいし、出会う確率も高い。
今のマックブックはそういう存在だ。俺ならあのピカっと光る板面のリンゴマークを、ステッカーで塞ぎたくなるぞ。

そこで、今最も格好いいであろうノートパソコンがあるのでオススメしてみる。

台湾の大手メーカー、ASUSから出ているこれだ。

P_500

ASUS-AUTOMOBILI LAMBORGHINI Eee PC VX6

ランボルギーニ社とのコラボレーションデザイン
Eee PCシリーズにランボルギーニ社とのコラボレーションモデルが誕生しました。強さと美しさを合わせもつランボルギーニのフォルムを取り入れた筐体は、高いデザイン性を誇ります。ランボルギーニV12エンジンをモチーフにしたIOポート、ソフトタッチコーティングを施し、快適でゆったりとしたシートをイメージした広いパームレスト、インストルメントパネルのようなデザインのマルチタッチ対応タッチパッドなど、細部にまで徹底的にこだわりました。

性能のことはよく分からんが、ランボールギーニモデルである。天板に輝くランボールギーニの闘牛のエンブレム。
そしてランボールギーニのV12エンジンをイメージしたIOポートですよ。USB端子が並んでるだけの側面がV12エンジンに見えるというのは、一種の病気だと思いますが、そういうことなんですよ。

やはりデキるビジネスマン、デキるクリエイターは、もうリンゴなんかじゃない。
これからはランボルギーニ。

また、起動音はランボルギーニを彷彿させるエキゾーストノートが鳴り響き、スクリーンセーバーや壁紙でも、ランボルギーニの世界を体感できます。

これからのデキるビジネスマンの例:
朝。カフェに行き、カバンからノートパソコンを取り出し、さっと開く。
天板にあるランボルギーニの闘牛エンブレムを、向かいの客がよく見えるような配置で座る。
電源を入れると、スピーカーから店内に鳴り響くランボルギーニのエキゾーストノートの起動音。一斉に注目を浴びる。メガネの奥にニヤニヤが止まらない。
V12エンジンをイメージしたIOポート。熱いエスプレッソを味わいながら、今日のメールをチェックする。

これだ。

ちなみに台湾のもう一つの大手メーカーacerはフェラーリモデルというのを出していました。

スポンサーです