「電気グルーヴの映画を見て」

NO IMAGE

DENKI GROOVE THE MOVIE?を見た。

電気グルーヴは僕の暗黒の思春期を彩った青春の音楽であり、それ以降はそこにフタをするように生きてきたので、この映画を観るということは20年間放置した炊飯器を開けると真っ黒になったご飯が残っていた…みたいにならないだろうか?と、気が重かった。

そして見た後… やはりドーンと重くなった。
ああぁ、炊飯器の中にはやはり真っ黒のご飯が入っていたのだった。それも山盛りの。

特に一番かぶれていたフラッシュパパメンソールからORANGEくらいの92年~95年あたりのライブ映像は、グサグサとエグられた。全然、他人事じゃなかった。
当時「将来はこうなりたい」とまで思うくらい影響を受けたので、もう、そっとしておきたかったのだ。

そして、Enjo-Gさんを大事にしないといけないな、と思ったのだった。