かつて「明るい廃墟」と言われていたピエリ守山、今や絶景の露天風呂が楽しめる最高スポットに

昔、「明るい廃墟」だった

滋賀県に、「ピエリ守山」というショッピングセンターがある。

まだ出来て間もないのに経営不振になった時期があり、ほとんどのテナントが抜けてスカスカになったその姿は、「明るい廃墟」と揶揄された。
その時のネット記事が強烈な印象だったのか、「ピエリ守山といえば、ピカピカだけどスカスカ、廃墟みたいなショッピングセンター」と、いまだに思っている人も多い。

2007年の創業時からピエリ守山を見てきたので、きれいな廃墟時代も知っている。
それがこの写真たちだ。

ほとんどのテナントが撤退して、外の看板が寂しい時代。

中はスッカスカ。テナントの跡地にはロープが張られていた。
この時は本当に不気味だった。
一体どうなるのか…と思っていたら…

2014年からリニューアル工事が入り…

2015年には奇跡の大復活!
見て下さい。この人の多さと、新たに招致されたテナント!

当時は、今はなき「めっちゃさわれる動物園」が人気だった。

フードコートにある世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイスも連日長蛇の列だった。

こんな感じで2015年には復活したピエリ守山。

その後、クリスピークリームドーナツが入ってた時期もあったり、動物園がなくなったり、アユちゃんというキャラがいなくなったりとお騒がせもあったけど、とうとう温泉をオープン!

スポンサーです

そして今、絶景の露天風呂が爆誕していた

2019年3月に新規オープンした、「水春」という日帰り温泉施設。
これがもう、素晴らしい。

公式ページを見るだけで素晴らしい予感が。

というわけで、最新現地レポート!

やってきました、ここがピエリ守山

琵琶湖のすぐ脇にあるのが最大の特徴。
景色が最高、琵琶湖大橋からアクセス最高、電車では行けない。
そんなロケーションだ。

平日の昼だというのに駐車場は満車!
廃墟時代には全く考えられない。

これがピエリ守山の温泉「守山湯元 水春」
ピエリ守山の本館からは連絡通路で繋がっており、さらに琵琶湖寄りに建てられている。

もう、玄関から完璧な琵琶湖ビュー

早速、入浴!

これが温泉分析書。

守山湯元 水春は「ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉」で、茶褐色をした湯。
透明な湯の多い滋賀県の温泉で、茶褐色の湯は珍しいと思う。
その他で知ってる範囲だと、高島にある宝船温泉と、長浜にある長浜ロイヤルホテルの長浜太閤温泉の二つくらい。

ところで、それ「加湿」じゃなくて「加温」の間違いじゃないかな?

露天風呂には茶褐色の源泉掛け流し浴槽があって、まろやかで発汗作用の強い泉質がナイス。
滋賀でこんな強めの温泉が楽しめるとは貴重なスポットだ。

ここからの景色は休憩所のテラスとほぼ同じで、こんな感じ。

ザ・琵琶湖ビュー!

西に向いてるので夕焼が凄いと思う。

サウナの温度も高く、今をときめく自動ロウリュもあるので、熱風がガンガン来る。

そして風呂を上がったら休憩コーナーもあるし、食事コーナーもある。

そのままビールを飲んだりご飯を食べることもできたりして。

特等席感、あるよね。

ご飯もちゃんとしてる割にお手頃価格でナイス!

さすが滋賀県、みたいなおかずもある。

スポンサーです

ピエリの中は飲食が充実してる

そもそも温泉の中で食べなくても、ピエリ守山本体の方にはレストランエリアとフードコートエリアがあるので、食欲はしっかり満たされる。

こちらレストランエリア。
数は多くないけど色々入ってる。有名チェーン店だとカプリチョーザとかも。

中は満席だったりしてる。

こちらはフードコート。

「スガキヤ」が入ってるのが良いね!

この5月にオープンしたばかりの、台湾まぜそば「麺屋こころ」も。

ピエリ守山はフードコートの横にあるテラス席がとにかく最高で。

たこ焼きを食べているだけなのに…

こんなに絵になるたこ焼きは、なかなかない。

外を見ればこれだ。

そして、フードコートからは少し離れたところに、突如として「バーガーキング」が出現するのもピエリ守山のすごいところ。

関西には店舗が少なく、京都にもなく、滋賀県にはこの1店舗しかないので、ピエリ守山のバーガーキングはレアな存在。

温泉上がりにワッパーチーズをキメる、これは最高の組み合わせであり、危険だ。

とにかくのんびりできる、ユルユル系ショッピングモール

ピエリ守山はとにかく広く、中のお客さんの密度はそんなに高くないので、とにかくゆったり、のんびりできるのだ。
それが心地よくて、思わず長居をしてしまう。

各ショップも広々として品揃えもよいので、滋賀で快適に買い物をするならピエリ守山がベスト、これは間違いないのではないだろうか。

もはや「明るい廃墟」時代が思い出せなくなってしまった。

ドローンの専門店&飛行スクールまでオープンするというのだから、また一つピエリ守山に行く用事が増えた気がする。

でもやっぱり、源泉掛け流しの温泉だ。
ショッピングモールに温泉があるのではなく、温泉にショッピングモールがある。
そんな気すらしてきた。

スポンサーです