【試乗】FJクルーザー

NO IMAGE

ようやく日本に入ってきた「FJクルーザー」に乗ってきました。

あまりデカいSUVは慣れてない(死角とか)ので若干ドキドキしながらですが、乗り込んでエンジンを掛けてみると、あららら… 拍子抜けするほど静かな車内。

IMG_0405

4リッターV6のエンジンはさすがに静かでした。というかこの外観からだと、昔のランクルを想像(親父の会社の同僚のおっちゃんが古いディーゼルのランクルに昔乗ってて、そのイメージが強い)して、アイドリング時もずっとガタガタと振動してそうじゃないですか。男のSUVって感じの。
でもそれが無かった!

アクセル踏んで走り出しても、なんたる静粛性の高さ。これ、クラウンと変わらないレベル。そしてマイルド。
車体の重さこそ感じるものの、それをちょうど上回るジェントルなエンジンという感じです。いい意味で裏切られました。

IMG_0403

この鋭く立ったフロントガラスがなんと言っても印象的。3つの小さいワイパーが付いてるのは軍用車みたいで格好いい。そして分かりやすい内装と外装。そう、この車は分かりやすさに満ちてるんですねぇ。オモチャっぽい分かりやすさ。最近のトヨタSUVには全く無かった要素だと思います。

IMG_0404

この、変なシフトノブもいいですね。ゲート式で場所によって角度がごつごつ変わるという。

IMG_0406

無骨なのはあくまでファッション。それを丸め込めるテクノロジーに「今」を感じることができる車でした。