ThinkPad X240s フルHDモデル ついに出るか!!

音楽制作と映像編集とDJの環境を全部ノートPCに収めたい。

それも持ち運びしたくなる適当な大きさと重さで、CPUパワーとHDD容量が最強に強まってて5年くらいは現役で使える性能で、バッテリーも持って、マルチタッチパネルで快適にWindows8.1を動かしたい。少々の擦り傷をいちいち気にするような繊細なデザインではなく、飽きの来ない最低限のデザインで、雑に扱っても大丈夫なタフなやつ。そんな機種が欲しい。

そんな僕にピッタリな機種は、レノボ ThinkPad X240sであることは間違いなさそう。

X240s

というか、やはりThinkPadが信頼できる。
Windows95の486DXの時代に買った760ELから、5台目のThinkPad。

AppleファンがMacbook Proに熱い気持ちで期待するように、ThinkPadに接する。

でもこの機種、画面解像度が半端だったので買わなかった。1366×768しか無いって、いくらなんでも狭すぎる。そんな解像度でCubase動かしたら、ミキサーだけで画面を占領しちゃう。

が・・・

かねてよりアナウンスされていたのだけど

フルHDモデルが年内に行けそう、とのレノボの(ぼんやり)公式発表(予想?)が、ついに来た。

買うしかない。買う以外考えられない。
直販ページに出た瞬間に1秒後には決済する勢いで、常にマウスの上に指を置いてスタンバイする気持ちでいる。

俺が考える2014年の最新最高のモバイルDAW環境は、X240sのフルHDモデル以外に考えられない。

本体買ったら、これも買っておく。コルグ nano key

key

そして2.5インチのHDDは即座に2Tのものを買ってきて、換装&リカバリー。

これで最強。どこにいても、デスクトップと変わらない感じで作業できそう。

まあ面倒なのは、CubaseとかのUSBドングルと、オーディオインターフェイスの持ち運びだけど…
特にUSBドングルは何とかならないものか。あの仕組みを考えた人は腹を切って死ぬべきだ。

というわけで、今から公式発表を待ちわび中!

スポンサーです