どうすれば、超絶的な集中力で、アイデアにあふれた格好良い曲を作ることができるのか

これ、誰?

トラックメイカーの皆さん!

誰もが壁にぶちあたり、今日は調子悪いな~とか、ちょっと疲れてるんだよな~とか、曲作りから逃げ出したくなることはあるはずです。
ちょっと気分転換のつもりが何時間も気分転換をしてしまい、そのまま寝てしまうとか。
ずっとPCに向かってるとついつい動画サイトを見てしまい、一体自分は何をしていたんだろう?と我に返ったりとか。
腹が減ったな~何か美味いもん食いたいな~と食べログを見たが最後、電車にまで乗って遠くの店にまで行ってしまい、そのまま酒飲んでその日が終わるとか。

そんな経験無いですか?

自分、そんなことばっかりです。集中力が出てくるまでが遅い遅い。
取り掛かりが遅いとも腰が重いとも言います。
取り掛かっても気が散って仕方がない。気分転換の合間にちょっと作業する、という感じになっていることすらあります。どれだけ気分転換してれば気が済むのか。
ああ、情けない。
本職ミュージシャンになっていたら、今頃ズタボロでしょう。
まあ、自分のペースでモノを作るからこそ、ダラダラしてしまうのかも知れませんが。

そんな自分にムチ打つべく、集中力を上げアイデアにあふれた格好良いトラックを作るための曲作りハックをご紹介! これでダメならもうダメだ。

■空腹で作業する
仮説:食後は体が消化にエネルギーを使うため、脳が働かない。しかも眠たくなる。だから作業前は食べない

結果:腹が減っては戦は出来ん! という言葉ばかりが頭にちらつき、集中力が無くなりました。

■酒を飲んで作業する
仮説:酒は万能の薬。とにかくアガるにはやっぱり酒! 酒飲んで作業したらアゲアゲの曲ができるに違いない

結果:眠たくなりました。酔っ払って、DAWの操作が雑になってしまい、作業中止。そのままベッドへ。

■オナ禁
仮説:性欲を創作欲に回すことで、絶大なエネルギーを得ることが出来る。しかも、エロい曲が出来そうだウヒヒ

結果:無理です。動画サイトばかり見るようになりました。

■良い椅子に座る
仮説:椅子は大事。長時間の作業だと、良い椅子だと圧倒的に疲れない。良いスタジオにはアーロンチェアが入っているのが何よりの証拠

結果:良い椅子に座ると、動画サイトを見るのが捗ります!

■動画サイトからアイデアを得る
仮説:動画サイトにアップされた数々の名曲を聴いているうちにやる気になり、アイデアのヒントも得ることが出来る

結果:いつの間にか関係無い動画ばかり見てしまいました。橋下さんが記者を論破してる動画とか、サウジアラビアのドリフト動画とか、曲作りとは何の関係もありませんでした。

■静かな深夜に作業する
仮説:深夜ならテレビも終わってるし集中出来る。電源も安定してるから音質が良いらしい

結果:寝た。

■ツイッターを見る
仮説:ひょっとしたら何かのヒントになるかも知れません

結果:ツイッターにヒントは転がってませんでした。関係のないツイートをして、その後寝た。

■お菓子を食べる
仮説:スタジオには乾き物は必須。味の刺激が新しいアイデアを生むのです

結果:スナック菓子を一袋ノンストップで一気食いしてしまう。食うことにはこんなに集中できるのに。曲作れど曲作れど楽にならず。油でベトベトになった指をじっと見つめる。

■友達に電話する
仮説:気分が盛り上がり、やる気になる

結果:2時間も世間話をしてしまって疲れた。今日はもう寝るしか無い。

■オールナイトのクラブイベントに行き、帰宅後すぐに作業する
仮説:現場の空気感をそのままアウトプットすることで、格好良い曲が作れる

結果:十代のころは出来たけどもう無理。帰宅したら爆睡しかありません。

■ベッドに横たわる
仮説:一端頭を冷やして落ち着き、客観的になることで、より良いアイデアが湧いてくる。また、疲労回復で集中力も復活

結果:気がつけば朝。朝チュン余裕。

■ドライブに行く
仮説:ドライビングプレジャーはとにかくアガる。気分転換にも最高だ! ダンスミュージックに良いグルーヴ感をもたらしてくれるだろう

結果:遠くの方まで行ってしまい、ガソリンを入れたりしてるうちに曲作りのことなど忘れてしまう。

■明日やる
仮説:今日はもう頑張った。明日までに良いアイデアを暖め、明日本気を出そう

結果:基本、この繰り返し。

さて、記事タイトルに偽りがありました!
もう無人島にPC持ち込んで作業するしか無いのかも知れない。

スポンサーです