滋賀最強の親子丼か!?

滋賀は大津の石山駅の地元に育って十ン年。
そこから離れて川崎に来てからまた十ン年。
まさかこの年になって、ふるさとの駅近辺で、衝撃的なディスカバリーをするとは思いもよらなかった。

親子丼、が好きである。親子丼の世界の深さも分かっているつもりだが、まさかこんな親子丼が石山で食えるとは想像を絶していた。

目次

ゐ勢屋

11:30の開店前、から数人の列が出来はじめ、開店と同時に狭い店内は即満員

もちろん頼むのは親子丼

DSC03956

780円で赤だし付き

待つこと数分。出てきたのが…

DSC03951

ドーン!

DSC03952

ドーーーン!!

見るからに凄さが伝わるのではないかと。

近江しゃもの、よく引き締まった鶏肉を使い、その上にフカフカの卵をかけてあるが、そのさらに上に温泉卵がトッピングされている。

そして鰻丼をイメージさせるような甘口のたれが、ご飯全体に行き渡っている。

この味まさに至福の味!

すごい親子丼です。

DSC03960

食べ終わってすぐ店を出ても、まだ並んでる人

しかし…

DSC03959

あっという間に閉店!!

はかない!

しかも、親子丼は昼しかやってない。

なので、行く人は注意!

スポンサーです