対馬への旅とDJと

いつから旅が好きになったのかを思い出すと、中学2年の時に、18きっぷで名古屋に一人旅をしてからだと思う。
それからというもの、とにかく見たことの無い景色を見るのが好きで。そんなノリのまま大人になった今も、旅はますます面白くなるばかり。
そこに音楽の要素が加わったら、旅は加速度的に面白さを増す。

去年の年末に長崎の対馬に行った時、たまたまその夜に対馬の街・厳原のライブスペース「Milky Way」で「SHAKE」というパーティが開かれていたので行ってみたところ、これが本当に楽しくて。
パーティに遊びに来ていた島の方々と、たくさん友達になった。まさに音楽のパワー。

その「SHAKE」がこの夏にもやるという告知を見て、もう一度行きたいと思い、再び対馬に行く段取りを始めたところ、対馬友達に「どうせなら出て下さい」と言われ、なんと追加ゲストで出演することに!
そんなミラクル、ありますか?


対馬は長崎県だけど、長崎県から行くのではなく、博多のフェリー乗り場から船で行く。ジェットフォイル船で2時間強だ。

厳原港に着いたら、「SHAKE」主催の対馬のクルーであるSHITANさん、GAILINさん、そして上京したけどこの日は対馬に帰っているヒューマンビートボクサーのHIROTOくんが迎えに来てくれていて、そこに福岡からのゲストDJであるDJ SYOさんとDJ EREKAさんとも合流。ああ楽しい… もうなんか、島上陸と同時にパーティ始まった感じが!

DJ SYOさん「川崎ってスゴイ悪いところなんでしょ!?」
それ、BAD HOPの影響受けすぎだから!


対馬の街・厳原って、中心部はこういう感じで


ちょっと路地に入ればこういう感じの、凄くコンパクトな街。
ここに居酒屋やバー、スナックが集中しており、夜歩くのが楽しい。


ここにある「対馬バーガー KIYO」の上が、「Milky Way」。

みんなで、対馬バーガー KIYOでランチ。


それにしても、対馬バーガー、やっぱり間違い無いです。
カリッと焼かれたバンズに、肉厚であらびきなパティ、そのパティには対馬産のひじきがミックスされ、パティの上にて対馬産の美味すぎ・柔らかすぎなイカがトッピングされたスペシャルなもの。
対馬に行ったらまずこれを食べてもらいたいと思う。最高。


ホテルでライブラリの整理などをして、ちょっと寝て、夜になったらMilky Wayに。


世界共通の最高な儀式、しますよね!


私もがっつりDJをさせていただきました! 


DJのGAILINさんとMCのSHITANさん。めちゃくちゃ格好良いトラックに、タイトなラップで強制的に盛り上げる!

SHITANさんは「ずんだれ」という名前のユニット(ずんだれは3人ユニット)で対馬での音楽活動を活発に行っている方で、その活動範囲はこういったライブスペースだけではなく、対馬の様々な祭りのステージに出演するなど、音楽で対馬を盛り上げまくる、めちゃくちゃ熱い漢。その風貌から「イカツい人かな?」と思ってしまうけど、音楽に対して絶対超・真面目でストイックな人で、それはパフォーマンスにもしっかり現れてて、対馬をレペゼンするラップが格好良すぎて、僕は旅先で物凄い人に出会ってしまったんだなと、去年の年末に思ったことと、全く同じことをまた思ったのです。


楽しすぎました。対馬の皆様ありがとうございました。


翌日は車を借りて島の北の方へとドライブ。

対馬ってどれくらいの大きさ?と聞かれることが多いけど、淡路島より大きくて、北の果てまで行くと結構な距離に。

対馬の景色といえば、島の真ん中にあるリアス式海岸が超複雑に入り組んだところ。物凄く綺麗です。


海の水がまためちゃくちゃ綺麗で…

そして何より、道が最高!(ドライブ的に)
適度なワインディングとアップダウン、そして延々と続く絶景、無い信号。
こんなステキな道、いつか自分の車で走ってみたいなぁと。


対馬伝統の「対州そば」、さつまいもの澱粉から作られる「ろくべえ」をそばにした「せんそば」、そして「とんちゃん丼」の対馬満喫しまくりセットを食べてみた。
対州そば、初めて食べたけどすっげー美味い!そしてせんそばはコンニャクみたい!ヘルシー感ある!
そばつゆが甘口なのも対馬っぽい!とんちゃん丼も最高!


北部の街・比田勝。ここにある国際フェリーターミナルは、韓国・釜山からの観光客で大混雑。
これもまた、対馬の今の風景。ほんとすごい。


「ふんわり名人 きなこ餅」が、バカ売れ!


ここから韓国が見えるという展望台もある。ちょっとガスってて見えないかな。
日本から肉眼で韓国が見えるなんて凄くないですか。

日本から肉眼で異国が見えるのはここと、稚内からかすかに見えるサハリンだけだろうなぁ。

また厳原に戻って


対馬には「江口」というローカル醤油メーカーがある。

昔は数多くあった醤油メーカーも、今残ってるのは江口だけらしい。


九州の醤油は全体的に甘いのだけど、対馬も例に漏れず甘い。
当方、この甘い醤油が大好きなのであります。

逆に東京のしょっぱいしょうゆはあんまり好きではありません。


江口醤油の本社で、醤油がテイスティングできる。どれも抜群に美味い…美味すぎる…


対馬産のあおさをふんだんに使ったという「あおさ醤油」を買ってしまいました。ノックアウトされるほど美味かった…

あおさ醤油はAmazonでは売ってないけど、気になる人は江口の甘口醤油を味わってみて欲しい。


夜は厳原の居酒屋「だいぜん」にて飲み!!
SHITANさん、GAILINさんに、HIROTOくん、今回、つないでくれた安藤くん(天台宗の住職!)、播磨さん(実は新宿CODE時代のX-TRAでワープハウスのDJをしていたという…! 高知のKITAさんと絶対会って欲しい人)本当にありがとうございました。


対馬の豊富な海の幸をね… これでもかとね…

こんな贅沢、ある?


鶏だって、ほら…

対馬に行きたくなる写真ばかりですみません!

この後2次会でのスナック琥珀ではみんなでカラオケしまくり… 3次会ではシューティングバーで、エアガンで的を撃ちまくり… 一旦解散して、安藤くんと二人でBILLY`S BARに4次会行ってもまだカラオケで歌い…

どれだけ~(Rusty Nailのメロディで) 厳原の夜を満喫致しました。

というわけで対馬最高です!!みんなで行きたい!!!!

コメントを残す