一人暮らしを20年やって分かった、趣味のために時短ができるナイスでズボラなアイテム達いろいろ

ワンルームで新生活は結構難しい?

さて年も明け、この春から新生活が始まる人も多いのではないでしょうか。
都会での待望の一人暮らしにワクワクしてる人もいるのでは、と思います。

しかし仕事や趣味が忙しくなると、家事をする時間がどんどん足りなくなっていきます。
そして物を片付ける時間も足りなくなっていきます。

その結果… 部屋の中がどんどんカオスに!
放置すると、しまいには足の踏み場もなくなります。

忙しいから片付ける時間が無い。
でもオタクだから物が増える。

この二つの組み合わせはなかなか凶暴です。

少ない時間で趣味の活動をするためには、最低限の家事をしていく必要があります。

一人暮らし歴20年、引越し6回の私が、時間を節約しながらナイスに生きるために必要だったアイテム達を紹介してみます。
結構しみったれたヒドい生活が垣間見れると思いますがご容赦くださいませ。そんなもんです。

2008年頃の自室

徹底的に家事を省いて時間消費を減らせ

働きながら趣味の活動をすると、誰がやっても例外なく時間との戦いになります。
平日は夜22時まで残業して、帰宅したら23時前。そこから何かしようと思っても少しの時間しか使えない。

翌日も使い物になるためにはちゃんとした睡眠時間が必要なので、毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きる必要があるわけです。会社員だと遅刻は厳禁ですからね。

そんな貴重な平日、できるだけ趣味の時間を多く確保したいのに、洗濯物はたまるし、食器は洗わなければならないし、ホコリやゴミもたまるし、生活に必要な買い物もせねばなりません。

一人暮らしをして感じたのは、特に時間を取られる家事は洗濯食事まわりでした。
こいつら~!!

まず、洗濯環境から!

洗濯は、普通にやると洗濯機で洗う干す取り入れるという3つのステップで作業が必要になり、それぞれの段階で放置すると地獄になります。

洗濯に時間を吸い取られるなんて馬鹿らしい!と感じた私は、思い切ってドラム式洗濯機を買いました。
私が買ったのは東芝のものですが、今買うならこの機種を推します。


アイリスオーヤマ製のお手頃価格モデル。

大手メーカーのと何が違うのかというと、細かい制御だったり静粛性とかメンテ性、耐久性みたいな部分に若干の違いがあると思いますが、壊れるときは何だって壊れます。ましてや一人暮らし、これで十分でしょう。

もう一つはサイズ。ドラム式洗濯機はファミリー向けのサイズが多く、それを買ってしまうとワンルームに置けないことが多々発生します。このアイリスオーヤマのは横幅が600mmを切っているので結構スリム。イケてます。

で、ドラム式洗濯機を導入すると、生活に革命が起こります。大げさではなく本当に。

寝る前に洗濯物を入れてボタンを押せば、翌朝になったらカラカラに乾いてる。
これを時短と言わずして何と言うのでしょう。

とはいえ、乾燥機を使うことでの問題も発生します。

  • 毎回フィルタを掃除する必要がある。
  • 麻混合の生地はしわくちゃになる(そもそも乾燥機NG)。
  • 綿の生地は縮みやすい。
  • Tシャツの裾がペキペキと折れ曲がって出てくる。
  • それでもドラム式洗濯機の革命度の方が大幅プラスです。
    もう普通の洗濯機には戻れません。

    で、ドラム式洗濯機にはどんな洗剤を使うと良いのか?
    これも色々と試しました。

    洗濯機用の洗剤には粉末と液体の2タイプがあります。
    この2つだと、断然、粉末の方が汚れも落ちて、水に溶けるので良いです。
    液体の方は、白い洗剤カスが溜まりやすくて、掃除の時にガッカリしてしまうんです。

    粉末洗剤ではこれを愛用してました。

    アリエール、最高。

    で、最近になって、ドラムに向かってシュッシュッとするタイプの液体洗剤が出てきました。
    使用回数的にちょっとコスパ悪いけど、洗剤カスが残らなくて、ちゃんと汚れも落ちて、これも良かったです。


    そして大事なのは、ドラム式洗濯機は2年ほど使うとどんどん乾燥機能が落ちていくため、大幅メンテが必要になるところです。
    これ、洗濯機の寿命だとか欠陥だと言う人がいますが、違います。
    全てのドラム式洗濯機の宿命、「内部のホコリ詰まり」による排気性の悪化が原因です。

    これは自分ではどうしようもないので、業者を呼んで対応してもらうことになるのですが、この業者が色々います。
    大きくは3つ

  • 家電メーカーのメンテナンス代理店
  • ドラム式洗濯機を専門にクリーニングする業者
  • 一般的なハウスクリーニングチェーン
  • 家電メーカーの代理店は基本的に故障対応となるため、掃除屋さんではないです。まあ呼んだらなんとかしてくれるけど、ちょっと高い。
    ドラム式洗濯機専門のクリーニング業者、結構いるけど、これがまた高いです。
    何故高いのかというと、洗濯機を分解掃除しようとするからです。そこまでしなくても大丈夫。

    で、ハウスクリーニングのチェーンがドラム式洗濯機の掃除もやってくれて、これが最もコスパが良いと思います。
    ダスキンがそういうサービスをやっていて、分解せず、ケミカルの力でかなり綺麗にしてくれました。お勧めです。

    乾燥が生乾きになってきたらダスキン。これはドラム式洗濯機を使うなら覚えておきましょう。

    食事環境も極限まで効率化を追求せよ

    食べることは大好きで美味しいものも追求する自分ですが、とりあえず腹を満たしたいだけの時も結構あります。
    外食よりも時間・お金ともに節約できて手間もいらない。そんな食事は何か?と考えれば、どうしてもコンビニ弁当やカップ麺に収束していきます。でも、あいつら塩っぱいんです。そしてあんまり美味しくない。分かりますか?
    しかもコンビニ弁当って500円くらいするので、そんなに安いって感じもしないのです。これらは非常用として考えておきましょう。

    まず、米など炊かないことです。
    米をといで炊く、茶碗で食べる、茶碗を洗う、米が余ったらラップをして冷凍庫に入れる、炊飯ジャーも掃除する、という行為は、時間を消費します。
    ここは思い切って、レンチンするだけのレトルト米に振り切りましょう。

    この市場、かなりのラインナップがあります。そして美味しい・美味しくないが明確にあります。
    業界トップを走る「サトウのごはん」はクオリティも高いので定番たる商品ですが、色々あるサトウのごはんの中でお勧めなのはきらら397とかななつぼしあきたこまちといったコシヒカリ以外のブランドのもので、これらは1個あたりの単価が140円前後と安いのです。味は全く問題ありません。


    サトウのごはんブランド以外のものではこれがかなり美味しくて、1つあたりの価格も安く、一番のお勧めです。

    ウーケというメーカーのもの。この上位にこしひかり版もありますが、ノーマルの方が美味しいと思います。これ、ひとつ112円、最高のコスパです。段ボールで来ますけど。

    このご飯で何を食べるか?ということですが、一番手っ取り早く、保存もできて、パンチもあるのは、やはりレトルトカレーでしょう。
    レトルトカレーは千差万別で様々な味のものがあり、これも美味しいものからそうでないものまであります。
    こんなのは好みの世界ですが、私の愛したレトルトカレーはこれでした。

    いきなりのタイカレー。驚愕のクオリティ。これ、レトルトじゃないでしょ?というくらいの。
    かなり辛いです。

    銀座カリー。これ、結構コッテリとしてますよね。脂っこいというか。
    たまに食べると、その重さが良いです。中辛がバランス良いかな。

    ビーフが細かくルーの中に織り込まれたタイプのもので、清里のROCKのカレーを彷彿とさせます。
    これも重量系の味です。

    カレー曜日です。何曜日やねん!って感じですが、カレー曜日の特徴はゴロゴロした野菜。
    ちょっと甘めなので、辛口が良いかと。

    こんな所ですね。

    これを食べるわけですが、趣味のための時間を確保するためには、皿を洗う時間も、スプーンを洗う時間も、惜しいわけです。
    そこで、これを常備します。

    紙皿でも直径26cmあるので、ゴージャスな気分でレトルトカレーを食べることができるわけです。

    食べ物は皿の形状によって味が変わります。フェスなどで提供されるようなこのタイプ

    これよりも、上の26cmの皿の方が断然お勧めです。

    で、これも

    スプーンくらいちゃんとした物を使えと言われそうですが、それすらせず、これ。
    サイズは16cmということでカレー用にも使えます。
    で、プラスチック製のスプーンでカレーを食べるとあんまり美味しくないんですよね。なのでこの木製が良いです。
    木製スプーンの弱点は、凹み具合が足りなくてガッツリ掬うことが難しいところです。ガッツリ掬いたい場合はプラスチック製のスプーンが良いでしょう。
    で、食べたら捨てれば良いのです。

    ここので書いていてキリがないことが分かってきました。
    本当はまだまだあるんです。

    トイレ掃除も、かけておくだけで一晩たったら綺麗になってるこれ

    飲み水は激安ミネラルウォーターのこれを常備

    1本あたり50円前後(以前は30円前後の時もあった)のクリスタルガイザー。2種類ある水源のうち、味が良いと思うのはこちらシャスタ産です。まあもう一つのオランチャ産でもだめなことはないです。
    ウォーターサーバーを入れるよりも、単価の安いペッドボトルの方が色々と良いし、いちいちどこかに買いに行くのはコスパも時間も無駄が多いですね。

    こんな感じで、道具を使って時短をして、働きながらの趣味の時間を少しでも多く確保しちゃいましょう!

    スポンサーです