「ついに来ましたウイスキーボンボンブーム」

IMG_6730
中にお酒が入ったチョコレートでございます。

Wikipedia ウイスキーボンボン

ウイスキーボンボン (Whiskey Bon Bon) は、洋酒入りのボンボン菓子(ボンボン・ア・ラ・リキュール)の一種で、砂糖製の殻でウイスキーを包んだもの。さらにチョコレートでコーティングしたものもある。チョコレートがけされたものは材料、手間がかかるので高級感が増す。独特の味から根強いファンが多く、おみやげとして売られているものもある。なお1970年代に隆盛を極めたが、現在では規模、人気ともに低迷状態にある。
日本で最初にウイスキーボンボンを作ったのは、マカール・ゴンチャロフ(ゴンチャロフ製菓創業者)だといわれている。

たまに無性に食べたくなるんですが、なかなか売ってないし、バレンタインデー的にもらうこともほぼ無くて、Wikipediaに書かれている通り規模・人気ともに低迷状態にあるのだと思わされます。

おい!俺にウイスキーボンボンを食わせろよ!

噛むと中から濃厚な謎アルコールがドバっと出てくる、ちょっとビターなやつを!

というわけで、カルディで買ったこれ

Carla CHERRY 70% DARK CHOCOLATE with LIQUEUR

600円くらいでした。中身は16個です。何だか安い!
チェコ製です。チェコのチョコです。

で、食べてみると、チョコの中にサクランボの実が入ってるんですが、これがウイスキーか何かにどっぷりと浸かっており、割と度数高めのアルコールが口の中に広がります。

これ、酒に弱い人は絶対酔うやつ!

でもチョコ好きで酒好きだったらこれは好きかも。

お~、もっと強烈だったりもっと美味いウイスキーボンボンは無いのか~?

スポンサーです