やっと構築できた

理想のモバイル音楽環境、構築完了!!

仕事で出張が多く、これで実家に泊まっても安心。

写真

ThinkPad X240、HDDを1.5Tに自己換装したフルHDタッチパネルモデル。i7 4500U(Haswell)で速さもばっちり。

Windows8.1が動作中。
といっても、あのタイル状スタートメニューは意味ないので一切使わないけどw
使い方としてはWindows7と変わらない。

そこに、ノーSUBドングルで、Cubase Elements7が動作。
(結局HDDをフォーマットしてOS入れなおすところまでさかのぼった、っつう…)

オーディオIFは無し! ASIO4ALLを使って、レイテンシー10msで使う。音はヘッドホンミニジャックにKOSS PORTAPROを挿して使うか、X240のステレオスピーカーで確認程度のことはできる。
スタジオなどで入力が必要なときは別途オーディオIOを持っていくけど、曲作りなどでのモニタ用途だったらこれで十分だな。

ミニ鍵盤のAKAI LPK25をUSB接続。これ、ベンダーとモジュレーションレバーが付いてないのが惜しすぎる。それ以外は鍵盤タッチもいいし軽くてイイ奴。

マウスはゲーミングマウスであるLogicool G300。このボタンにマクロでCubaseの「再生/停止」「ロケーター左に戻る」「早送り」「巻き戻し」をアサイン。これ、凄い楽。

HDDの中は、ブレイクビーツなどの何年も育ててきた音ライブラリ40Gくらいを丸ごと持ってきて、VST環境も入るものはすべて入れてリッチに。
ボカロ3も動いてます。

a1

壁紙はひたすら車の高解像度なグラフィックが5秒ごとに切り替わるという、頭のおかしい仕様に。

問題は12インチでフルHDだと細かすぎて、Cubaseに向かってタッチパネルで何か操作しようという気が起きないことだな…

ちなみに一番この写真は、僕のCubaseデフォルトセッティング仕様。一番上のトラックには最初からBattery3(4持ってないのよ)を立ち上げとく。

a2

スポンサーです