southland gay speed dating best online dating site near north shore meetup near napier singles over 40 in wellington nz dating sites my area in napier lesbian dating in invercargill north shore dating your 20s paraparaumu singles

自己紹介2012 ~私はこういう者です~

今年も沢山の人との新しい出会いがあった。
音楽を通じてであったり、車だったり、1号店だったり、仕事カンケイだったり、いろんな所で。

自己紹介が必要だ。

で、今年は数年ぶりに、自分の名刺を作ってみようと腰を上げ、印刷所発注して作ってみた。
というのも、自分が何者かを説明するのか難しいと思ったから。かといって、第三者に説明してもらうと、突然「YouTubeで●●万再生の…」とか、「1号店回っててラジオ出て…」とか唐突に突飛もない内容で「紹介」されちゃったりして、相手は余計に「はぁ?」となったりする。俺も「はぁ…」となる。

かといって自分の口から口頭で自己紹介しても、そこで伝わる情報なんていうのは知れている。結局は「このURLを見てくれ」が無いと話にならん。
が、URLを見るにしても音楽とか1号店とか車とかポッドキャストとか何やら色々あって、結局何の人だか分からない。
そう、俺は何の人だか分からないのである。

音楽に限って自己紹介をしてみても、これがまたうまく伝わらない。
BUBBLE-B feat. Enjo-Gという名前でいろんな曲をドロップしているが、まずどっちがBUBBLE-BでどっちがEnjo-Gかが伝わってないことが多い。

フロントで目立ってるEnjo-GがBUBBLE-Bだと思われている事が、意外と多い。
由々しき問題である。私はあんな汚声ではない。

曲を作り、映像も作ってる方がBUBBLE-Bであり、汚い声でヴェ~って言ってる方がEnjo-Gである。まずはそこから覚えていただきたい。

プロフィールはここを見てくれよ。写真だと左側がBUBBLE-Bで右側がEnjo-Gだ。

BUBBLE-B feat. Enjo-G

今年は12/31に神戸troopcafeで、1月にも20日に高円寺RAID=GIG、25日に渋谷GAME、27日に早稲田・茶箱にてライブを行うのでこのブログをチェックしてくれ。

あと今年は、BUBBLE-B feat. Enjo-Gで初のアルバムをリリースした年でもあるんだ。寡作なので、めったに出さんぞ。このアルバムである。
Amazon、タワーレコードなどで並んでいるので、ゼヒ購入してみて頂きたい。頑張ってるから。

BUBBLE-B単体としても、音楽活動をやっている。
Enjo-Gさんが入ってこない曲だったり、誰かへのREMIXだったり、DJだったりは、BUBBLE-Bのソロとして行なっている。

今年やったREMIXとしては、台湾の人気HipHopユニット「拷秋勤」(コウチョウチン)のニューアルバムに収録された1曲と、「100-200+tanigon」さんのアルバムに提供した1曲。それぞれ、元がダンスミュージックなので、敢えて非・ダンスミュージックへのREMIXにトライしてみた。面白いと思うのてゼヒ聴いてみてくれよ。

DJは、今年はアルバム制作やDJそのものへの各種見直しがしたくてしばらく休んでて、2~3回しかやってないが、先日の「アラケモ。東京」など、レギュラーでDJをするイベントも不定期でやっている。
DJのジャンルはJ-POPだ。アイドルブームに伴いアイドルDJが爆発的に増えた昨今だが、いまだにアイドル成分は低めである。ギリギリ忘れてそうなグッドな曲をディグることを命題としている。

ちなみにEnjo-Gさんもソロ活動としてDJをやってるので、気になる人はそっちもチェックしてくれたまえ。

そしてもう一つ、音楽といえばレーベルも運営している。レーベルは2つあり、SPEEDKING PRODUCTIONSと、TOY LABELだ。ややこしくなってきたぞ。

SPEEDKING PRODUCTIONSは、ダンスミュージックのコンピレーションをリリースするレーベルだ。デステクノのシリーズ「SPEEDKING」の「Vol.5」を、今年はリリースした。このコンピは、BUBBLE-Bが企画、ディレクション、マスタリングまで、デザイン以外だいたいの事を行なっている。
そんなSPEEDKING Vol.5は、Amazonタワーレコードでも並んでいるので、こちらもゼヒよろしくお願いしたい。ドライブする時の最高の相棒になるはずだ。

TOY LABELは、1994年にAsohgiと共にスタートさせたテクノレーベルだが、今はBUBBLE-B関連のリリースを出すレーベルとして運営している。BUBBLE-B feat. Enjo-Gで今年出したアルバムも、TOY LABELからだ。とはいえ、SPEEDKINGと分けてる意味ってそんなに無いけどね。

そしてここに、ポッドキャストが加わる。
ポッドキャストとは、ネットで聴けるラジオのことだ。
音楽のポッドキャストである「BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか?」というのを、毎週配信している。
毎回、いろんなゲストに来てもらい、おもしろトークをするのだ。

以前、「BUBBLE-B・政所のSPEEDKING RADIO」というポッドキャストをやっていたが、あの番組は終了している。ので、今のポッドキャストは「スピキンレディオ」じゃないので注意して頂きたい。
これ、食えますか?」略して「これ食え」と呼んで頂きたい。よろしくである。

というわけで、曲作り、DJ、レーベルプロデューサー、ラジオDJ、である。読んでる人はもう、お腹いっぱいだろう。
が、まだあるぞ。

ここからは車の話題

車は好きものの趣味として楽しんでるにすぎないが、ただ乗るだけではつまらないので、車に関するポッドキャストもやっている。こちらは、車に関することだけを喋る車専門の番組だ。その名も「BUBBLE-B・ポリゴン太のDriving Pleasure」という。車好きとして知られるポリゴン太氏と共にやっている番組だ。

Driving Pleasure

車に興味のある人はゼヒ聞いてもらいたいけど、そんなに難しい用語を出したり、マニアックに追求したりしている番組ではないので、車のことはよく分からないという人でも試しに聞いてみて欲しい。
特に「車は高くて買えない」「車なんて走ればなんでも良い」って人に目からうろこを落としてもらうような番組を目指している。

みんカラ」なんていう車SNSにも登録してある。車オフ会でで会う人々は、大概みんカラユーザーなので、名刺にここのIDを載せて、フレンド登録し合うことがよくある。

そしてもう一つ、チェーン店1号店ジャーナリストとして。

外食チェーンで全国的なお店の1号店のみをひたすら攻めていくことをしている。
元々は「本店の旅」というブログを書いていたのだが(今でも更新しているが)、そこから盛り上がり、今年は雑誌に書いたりラジオに出演するようになった。完全に流れに身を任せた成り行きである。
来年も新たな計画が幾つかあるので、楽しみにして頂きたい。

aa

ということで、自己紹介というより「やってること紹介」のようになったが、BUBBLE-Bの2012年自己紹介はこういう具合であった。

あ、本業はゲーム関係です。

ところで・・ 自己紹介って果たしてこれで良いのだろうか?