試乗! フォルクスワーゲン ポロGTI

IMG_1494

やっと乗れました。ポロGTI! 売れ線ホットハッチの代表格でしょう。
兄貴分のゴルフGTIと共に、イマドキのジャーマン流の「カチッとした節度の中にある暴力性」を見せつけてくれる車です。

ポロGTIは今の代になってから、排気量は下がって燃費も向上したのにパワーはアップしたというミラクルを果たしており、かつ、先代と比べるとシャープなマスクが受け、爆発的に売れてるおかげでオーダー待ちが数ヶ月あるのだとか。

何より、5ナンバーサイズというのが素晴らしい。ギリギリ、横幅が1695mmとなっている。日本市場を睨んだかのようだ。そして1.4リッターなので税金が34000円台だ。これも素晴らしい。

そりゃ、いい車は売れる。

ホットハッチ好きとして、この「大ネタ」に乗らないわけにいかない(思い込み)ので、試乗を。

IMG_1493

280キロまで刻まれたメーターが走りを予感させる。他、メーターそのものもコンフォートライン、ハイラインという通常グレードとは違う。

シートがいいのは勿論だけど、乗り心地がいい。5ナンバーサイズの軽い車でスポーティとなると、ガタガタな足回りでピョンピョン跳ねてしまう印象があるが、どっしりしている。路面の段差の吸収と、その後のピッチングがかなり綺麗に抑えられているのが気持ちいい。幅が無いのに、これほどまで安定してるのは素晴らしいセッティング。
エンジンパワーも申し分なく、踏んだら踏んだだけ加速する。そして車内には結構イカツいエンジン音が響き渡る。男の子らしい車というか、乗って初めて分かる「やんちゃ」な雰囲気。

この車を買っておけば問題無いだろう、と思わせるのには十分なくらいよく出来ている走り。全く不満も不安も無い。

色んな所で触れられているけど、ミッションであるDSGは、走り出すといいけれど、渋滞時にはちょっと癖がある感じ。慣れればいいのだそうだが、クリープ現象+ブレーキ、を繰り返すような時において、なめらかにスッと止まるのが難しい(止まる瞬間にブレーキを離すアレ)
でも、パドルシフトのレスポンスもよく、気持ち良く遊べることは間違い無い。

あと、後部座席はかなり狭い。前後の幅がきつい。この狭さを思うと、日本の軽自動車であるワゴンRとかムーブの後部座席の広さは驚異的だと思う。

IMG_1496

鷹を思わせるような、鳥類系の顔してる。

IMG_1495

この、VW、AUDI、BMW、レクサスで大流行中のLEDの列は、バイキセノンヘッドライトというオプションについてくるのだが、ほとんどの人がこのオプションを付けるのだとか。12万円!

今の代のポロは街の中でホントによく走っているのだが、GTIはそれほどでもない。派手さはないけど、ちょっと人と違う路線に行きたい時はベストチョイスかと。

スポンサーです