DJ出演 2015.8.23 at 名古屋STREET 「HARDCORE TECHNO -NAGOYA- 」

BUBBLE-B DJ出演情報
2015年8月23日 名古屋 STREET
DEATH TECHNOセットで挑みます。

11811503_10153589003408856_7425520767303579434_n

●2015. 08/23(SUN)
HARDCORE TECHNO -NAGOYA-
2015 FANT4STIK JAPAN TOUR in NAGOYA
OPEN/START 15:00 –
TICKT:3,000yen(別途1DRINK)
@CLUB STREET
●送迎サービス
14:00~17:00
052-384-8477
※乗車前に1DRINKの購入が必要
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【SPECIAL GUEST LIVE P.A】—————
■FANT4STIK
from :France/Czech
[ Underground tekno ] (Mat weael、Guigoo、Floxytek、Billx)
■TANUKICHI
from :Czech
(YES PAPA)
【GUEST DJ/LIVE P.A】—————
■DJ SHARPNEL
(SHARPNEL SOUND)
■BUBBLE-B
(SPEEDKING PRODUCTIONS)
【 NAGOYA DJ’s 】———————-
■ca10(Respect or Die!!)
■Halka (狂喜乱舞)
■Bass Quakerz (Zealouz)
■baruA (破壊硬戦)
■Kee a.k.a. Parallel (ReDZoNe)
■CHiKA (Sugar×Cat×Hardcore!?)
【 LIVE PAINT 】———————-
■NONNKI (ReDZoNe)
■ImO
【 MC 】———————————
■MC UNKNOWN (Taber)
【 PROJECTION MAPPING VJ 】—————
■asaZy
【 Flyer Design 】—————————
■Kee-type-R
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
——————————————————————–
■Fant4stik
from :France/Czech
[ Underground tekno ] Tribe / Hardtek シーンのオリジネーターであり今なおトップクリエイターであるMat weael、Guigoo、Floxytek、Billxの4名によるHard EDMパフォーマンスユニット。
アッパーでVGM的なメロディとHardtekの高速BPMでヨーロッパ各地のEDMフェスに出演、ワフルなステージパフォーマンスで観衆にHardtekエナジーを浴びせ続けている。
5月にファーストアルバムとなるReptiliansをリリースし、
彼ら自身の活動コンセプトである「Against the Darkness(=暗闇への抵抗)」具現化したサウンドでHardtek/EDMの新たな領域を切り開く。
今回は2013年に来日したDr LoOneyに続きさらなる日本のHardtek戦線拡張のため夏の終わりにジャパンツアーを展開、HARDCORE NAGOYAに出撃する!
———————————————————————–
■Tanukichi
from:Czech
[YESPAPA] 2006年、横浜Dbc17・高円寺EVにてHardtek/Tribeと遭遇、TEKNIVAL JPNの存在を知り、Mat Weasel BustersのクイックかつストロングなLivesetを体感しHardtekに開眼。
HardtekのスタンダードともいえるRS7000実機による作曲・ライブパフォーマンスを開始する。
現在は多くのHardtek/Tribeクリエーターが在住するチェコに移住し、プラハの中心的クラブYES PAPAを拠点として、ヨーロッパ各地のクラブイベントからの招聘を受けライブパフォーマンスを繰り広げている。
ハードシーケンサー1台から生み出されるHardtekの力強いビートを即興で構築していくLivesetは必見。
———————————————————————–
■DJ SHARPNEL
[SHARPNEL SOUND] 1998年より東京で高速音楽隊シャープネルとしての活動を開始。
日本のオタカルチャーとヨーロッパのアンダーグラウンドハードコアを融合させたそのスタイルは、あらたなミクスチャー文化を生み出しナードコアとしてメディアに取り上げられるに至った。
その後、2000年前後に機動力を強化したライブパフォーマンスを行うべくDJ SHARPNELへと進化。
また、同時期にDJ CHUCKYとともにROB GEE、MC RAGE、Digital Boyなどメインストリームのハードコアスターを来日させ、国内ハードコアシーンの再起を図った。
その後、より自身のコンセプトと一致させたパーティを具現化すべく、日本國民との共同開催でOTAKUSPEEDVIBEを主催。ドイツよりTHE SPEEDFREAKを招聘し、アニメとハードコアと地下カルチャーの融合を具現化した。
近年はアメリカ、フィンランド、ドイツ、台湾など海外アニメコンベンションでのライブパフォーマンスの機会が増加。日本のアニメティックハードコアの拡大を目指し今日も深夜アニメを録画し続ける!
———————————————————————–
■BUBBLE-B
[SPEEDKING PRODUCTIONS] ハードコアテクノを中心としたレーベルSPEEDKINGPRODUCTIONSを主宰し、日本製デステクノコンピレーションのシリーズ「SPEEDKING」シリーズのリリースを継続的に行うBUBBLE-Bは、今回はデステクノセットとして、90年代初期の音源からSPEEDKINGシリーズの音源まで、ルーツを感じさせるDJを行う。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
@CLUB STREET
【TEL】 TEL 052-384-8477
【HP】 http://www.street2001.com/
名古屋市港区善進本町549
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E136.51.30.2N35.5.40.3&ZM=9

スポンサーです