「あの男を殺れ。事故に見せかけるように周到に準備せよ。報酬は10億円」と言われたらどうする?

「お金」「人の命」、どちらが大切ですか? と聞かれたら、「人の命」と答えるのが人道ってやつだ。
人の命より重いものは無いはずである。

では「途方もない金額のお金」「全然知らないやつの命」だったらどちらが大切?
と聞かれたら、人はどうする?

仕事をサボってトイレでTwitterをしていた時にふと思ったので、Twitterのアンケートで聞いてみた。

「あの男を殺れ。事故に見せかけるように周到に準備せよ。報酬は10億円だ」と言われたら

・実行する
・実行しない

何のスナイパーだ?という感じだが、いざ自分にそのような指令が下ったらどうするのか。

金正男さんだって、そうやって殺されたわけだ。
VXを仕込んだタオルを突然顔面に被せられて。

容疑者は「テレビの撮影で、いたずらだと思ってた」と。
そんなわけ、あるかい!

アンケートの結果を見ると、101票のうち46%が「実行する」54%が「実行しない」と、ほぼ半分に分かれた。
おふざけ票もあると思うが、大変興味深い結果である。

2人に1人の人は、10億円という「一生遊んで暮らせそうなお金」をちらつかされたら、誰か知らない人間を一人消すくらいのことは実行するのだ。

冒頭でも書いたが、「お金」と「人の命」を比べれば、「人の命」に勝るものはないはずだ。
しかし、全然知らない奴を事故に見せかけて暗殺する時の「知らない奴の命」と、自分の懐に入る「10億円という大金」を比べれば、2人に1人は10億円を取るのである。

あなたがもし誰かから大きな恨みを買っていて、何としてでも消したいと思われている人物だったら、もう標的になってるかも知れない。
これまで数多くの政治家や経営者らが謎の死を遂げてきたように、事故や自死に見せかけた暗殺は意外と多いのではないか。
誰かの恨みを買ってる人は、くれぐれも気を付けた方がよいだろう。

スポンサーです