1/2ページ

すぐに物を無くすズボラな人向け旅に持って行くものガイド

  • 2019.02.14

「そんな装備で大丈夫か?」と言われ 旅に出る時、どんな荷物をどれだけの量で、どのように持って行くか? パッキングには人それぞれ個性が出ます。 自分はといえば、極力何も持って行かずに極限まで身軽で行く、というスタイルです。 何せ、物を無くします。 持って行くのを忘れます。 持って行ったら置き忘れて帰ります。 そもそも何を持って行ったか忘れます。 それは性分なんです。注意が足りない人生なんです。 なの […]

函館へ弾丸旅行に行ってきた記録

寒波襲来でいきなり欠航になるところから旅がスタート 去年9月に数年ぶりに函館に行ってから、函館が気になっていたので2月の3連休を利用して函館再訪の予定を立ててみた。 LCCのバニラエアの函館線も3月で終わると言うし、行くなら今! …の予定が、1日目、寒波襲来でいきなりのバニラエア欠航! 自宅から2時間かけて成田まで行ったのに… いきなり出鼻くじかれたけど、一旦仕切り直し。 2日目に搭乗変更して、2 […]

都心からすぐに行ける「鶴巻温泉」の穴場感がナイス

  • 2019.02.09

新宿から1時間ちょっとで行ける温泉地 首都圏には数多くの温泉がありますが、その多くは茶色いモール温泉かアルカリ単純泉だったりするところ、ちょっと異色の泉質を持つ温泉が意外と近くにあります。 それは、鶴巻温泉! 小田急に「鶴巻温泉」という駅があるのはご存じでしょうか? 新宿から快速急行で1時間強という、近からず遠からずという所にあります。 場所で言うと相模大野、海老名、本厚木のもうちょっと先。愛甲石 […]

凄過ぎ!山梨にある鉄道ゲストハウス「鐵ノ家」が最高なので書くしかない

山梨に気になるゲストハウスがあって 近年、全国各地に開業しているゲストハウス。 様々な趣向を凝らした個性的な宿も多く、家のような居心地があったり、オーナーや他の宿泊客との出会いがあることが、ホテルや民宿とは違ってゲストハウスだけの醍醐味だろう。 そんな魅力にとりつかれた自分も、すっかりゲストハウス大好き人間である。 さて、山梨は石和温泉に気になるゲストハウスがあるので行ってきた。 山梨…どうやって […]

石油がドボトボと湧き出る驚異の温泉「豊富温泉」

北海道の北の方に物凄い温泉があると聞いて 過去の旅行記になるのですが、これは2016年の夏のこと。 それはもう12年ぶりに、フェリーに自分の車を乗せて北海道に上陸しました。 そこで物凄い温泉と出会ったので書いておこうと思います。 その温泉の名前は「豊富温泉」!! どこだ!? とお思いの方も多いと思いますが、北海道の北の方。稚内から南に50キロくらいのところにある温泉です。 「とよとみおんせん」 こ […]

開放感最高の温泉「やぶっちゃ」で、特濃みかんジュースを飲む

温泉が好きな人なら、誰しも「マイ温泉」があるはずだ。 それは自分の好きな雰囲気、自分の好きな泉質、自分の好きな景色などが良い塩梅で揃った温泉。 京都に住んでいた時、市内にある自宅から車で1時間ほど木津川沿いを東に走ったところにある、三重県伊賀市の「島ヶ原温泉 やぶっちゃ」はマイ温泉のうちの一つなのでご紹介を! ロケーション抜群の温泉「やぶっちゃ」! 「島ヶ原温泉やぶっちゃ」! 周りは自然以外は何も […]

最高の駅そばを求めて、たどり着いたのは!?(2/2)

前編はこちら 駅そばが好きだ。 鉄道の駅を行き交う人々が、短い時間の中でサッと食べるそば。 そんな駅そばは、そばの本場である信州に行くとどんな味があるのか?を追って、青春18きっぷで出かけてみた。 DAY 2!さらに北上してみる さて2日目! 昨晩は瓦RECORDで予定外の夜遊びをしてしまったので、ちょっと寝坊しつつも、松本駅で18きっぷ4個目のスタンプを押してもらう。 ここからは篠ノ井線(しのの […]

最高の駅そばを求めて、たどり着いたのは!?(1/2)

青春18きっぷで行く旅2018冬 その2 先週、喜多方に行ったばかりだというのに、また旅に出ることになった。 今度は長野方面を目指してみることにした。まずは松本に! 今回は武蔵溝ノ口駅からRIDE ON TIME!立川まで行き、そこから中央線だ。 しかし青春18きっぷは夢がある。沖縄以外、「どこにでも行ける切符」だ。 ただし、行きたい所に行こうと思ったら、ちゃんと計画を立てないとたどり着けないし、 […]

喜多方で、ラーメン食べ歩きと絶品朝ごはんの宿!

青春18きっぷのシーズンが来たので、土日でフラっと出かけたのは、福島県の喜多方市。 先月10年ぶりくらいに立ち寄ったら、街全体が発する濃厚なラーメンフェロモンにヤラれてしまったので、どうしてももう一度行きたくなり、今度はわざわざ鈍行列車でゆっくり行ってみようと思い立ったのだ。 同じ目的地に行くのでも、車で行くのと列車で行くのとは全く違う旅になる。 特に鈍行列車ともなると時間ばっかりかかって無駄自分 […]

大阪万博を予想

  • 2018.12.01

2018年の今、2025年に大阪万博が開催されることが決定される。 大阪の街は沸いた、という。 ここから7年間、ありとあらゆる準備が行われる中、東京オリンピックや愛知万博の準備、築地市場移転で起こったような、ありとあらゆる問題やガッカリ案件が起こると予想。 まず予算は平気で超過する。その財源は税金やぞ、とモメる。 夢洲の環境問題(元々ゴミ埋め立て地)や、地盤沈下問題が露呈。でも万博のテーマとしては […]