muslim dating sites in blenheim catholic dating in timaru senior dating mangere napier dating your 30s gay men near manukau city

BUBBLE-B feat. Enjo-Gニューアルバム完成

10年ぶり2ndアルバム

出ます。出ます。10年ぶりに出ます。
BUBBLE-B feat. Enjo-Gの、10年ぶりのアルバム、2ndアルバムが出ます。
タイトルは、「君に聴かせたいテクノがあるんだ」

できました。できました。

このジャケットは、3月頭に汐留のイタリア街に行き、ポルシェオーナーの知りあいであるnyosukeさんに真っ赤なポルシェGT3を持ってきてもらい、カメラマンは知りあいのヤタベオサムさんに撮っていただきました。

デザインは、2004年リリースのDVD「バブルBのグッド・イヴニング」、2008年の「バブルBのビッグ・バン」、2012年のBUBBLE-B feat. Enjo-G 1stアルバム「レジャーやくざは君に語りかける」、2018年のBUBBLE-B feat. Enjo-G リミックスベスト「リミックスやくざが君を追いかける」でアートワークを制作していただいた、zezegraphの村上健さんに、今作も制作して頂きました。

ゼゼグラフ… その不思議な名前は、滋賀の「膳所」から取られていると思われます。なぜなら村上さんも滋賀県出身の滋賀繋がりなのであります。

で、我々BUBBLE-B feat. Enjo-Gは、2001年に活動開始。2002年には最初のリリース「ぞっこん!バーベキュー」から全てが始まったわけです。

当時は何もかもが牧歌的なサンプリング音楽時代で、レオパルドンとかシャープネルとか全日本レコードとかDATゾイド達と共にサブカルいモノをサンプリングしてナンボ、みたいなことをしていたのですが、突然の生ボーカル、しかもサブカル人が嫌いそうな(偏見)バーベキューというアウトドア/レジャー題材に周囲の目は「?」、人によっては拒絶って感じでしたが、結局、この路線が20年続いてます。

1年に1曲ペースで作って、2012年に「レジャーやくざ」をリリースするわけですが、その後は曲作りのペースが落ち、アルバムリリース以降のBUBBLE-B feat. Enjo-G曲は「Yo! Sexy Girl」「爆走ミニバン」だけ、という感じが続きました。

まあ、ライブ活動は活発で、毎年大晦日の神戸のtroopcafeでのカウントダウン出演だったり、富士スピードウェイでのトヨタのフェスに出演したり、気仙沼で横丁ライジングやったり、お台場ジョイポリスでのRe:Aniに出てChimpoやって苦い顔されたりと、割と色々やってました。

急にスイッチが入って録音するけど…

2021年の頭くらい、活動20周年を前に急にスイッチが入り、一気に3曲分の枠組みを作り、東京への出張のタイミングでEnjo-Gさんをつかまえて、声だけを先に録音したのです。シャウトも同じタイミングで撮りました。

さあ、新しいBUBBLE-B feat. Enjo-Gの曲を作れるぞ!という状態になった時、世間はまたもやコロナ騒ぎが広がってしまい、イベントごとは中止だらけで、私のモードもシュンと落ち込んでしまいました。

で、旅行もできずに毎日ステイホームしている時に作ったのが、「最果てアンビエント」なのです。
これは旅への妄想力だけという、天才っぽいモードで一気にガガガーっと作ったアルバムで。

ダンスフロアやパーティが無くなって、リスニング音楽に向かうのはやむを得ず。
しかも2021年の夏はオリンピックでのゴタゴタで、クリエイターが「キャンセル」されたことで、何だか自分までキャンセルされた気持ちになってしまい。そんなもんを「カルチャー」にすんなボケ!と憤っておりましたよ。

ということで、この時期にこのアルバムを作ったのは必然だったかなと。

とはいえ「BUBBLE-Bはこっちの方向にチェンジした」のではなく、作りたかったから作った、以上です。
当初は路線的に「118」の続編と考えていて、全曲BPM84で統一し、タイトルも「84」だったのです。

そして、今年になってようやくモードが切り替わり、1年間寝かせて熟成が進んだEnjo-Gボイスとシャウトボイスを使い、ズバババと制作を進めたのでした。

どんなアルバム?

全9曲で、こんな内容になりました。

01 Enjo-GのSDGs
02 ドラッグ大好き ~Drug Treatment~
03 ちむどんDONK
04 爆走ミニバン ~Highway Star~
05 箱根走った人だろ
06 Yo! Sexy Girl
07 Enjo-Gの香水
08 爆走ミニバン ~ミッドナイト・ドライブ・バラード~ (Perform : 吉田純也)
09 (Enjo-Gの?)香水フレイバー (Perform : ao)

新たに作ったのは5曲、カバーして頂いたのが2曲で、クドさとのバランス上、このくらいの長さがちょうどよいかなと。

アルバムの詳細はこちらにまとめました。MVも試聴もあるので聴いてみて下さい。

同年代が次々と音楽をやめていく中、活動20周年、50歳手前になったBUBBLE-B feat. Enjo-Gが2022年にもなって新作を出せたというのは、ぞっこん!バーベキューの時には考えもしなかったこと。
皆様のおかげです。

とはいえ、CDが売れないと言われ続けてウン年。
その傾向はますます酷くなる一方。
「うちにはCDプレイヤー無いなあ」
と言われることも増えてきました。

なので、今作は即売会&直販で買われた方に、Bandcampのダウンロードコードを付けます。
CDにダウンロードコードを付ける。不思議な感じですが、Bandcampだと96kHz / 24bitのハイレゾでもDLできるので、むしろそちらからDLして欲しい的にも思います。CDとは何ぞや。

この先音楽は作れど、CDという形態をいつまでリリースできるのかは分かりません。
M3という即売会が無ければ、CD制作なんかとっくに辞めているかも知れません。

どこで買えるの?

リリース日は、4月24日 東京流通センターでの同人音楽即売会「M3」で、ク-13a SPEEDKING PRODUCTIONSブースにて頒布開始です。特典はBandcamp DLコード付きです。あとEnjo-Gさんも来るのでご希望により盤面に二人のサインをいたします。
メルカリや駿河屋に売ったら落書き査定になりますが。

そして、BUBBLE-Bストア直販でのご予約を受け付けています。特典はBandcamp DLコード付きです。
こちらは4月29日以降の発送となります。

ショップ販売については、おいおい進めます。

あ、4月22日に渋谷のOTOであるパーティ「東京新宿手帳」。こちらでDJ出演させてもらうのですが、フライングゲットができるかも知れませんので、遊びに来てくださいね。スゴ腕なJ-POP DJの皆様がおられます。

そんな感じで、ぜひぜひ、よろしくお願い致します。