CATEGORY

雑記

  • 2020年6月27日

「あの男を殺れ。事故に見せかけるように周到に準備せよ。報酬は10億円」と言われたらどうする?

「お金」と「人の命」、どちらが大切ですか? と聞かれたら、「人の命」と答えるのが人道ってやつだ。 人の命より重いものは無いはずである。 では「途方もない金額のお金」と「全然知らないやつの命」だったらどちらが大切? と聞かれたら、人はどうする? 仕事をサボってトイレでTwitterをしていた時にふと思 […]

  • 2020年6月21日

友だ地ZOOMイン 全100回配信完了! 全話一気見したい人のためのまとめページ

コロナ禍の中、緊急事態宣言も発令されて、一体どうなってしまうのだ?と不安が爆発した4月。 多くの人が本業に影響を受け、Stay Homeの号令の下、それぞれの工夫や時間の過ごし方をした。 そして新しい時代の片鱗も少しずつ見えてきた。それは一体どんなものか、100人に聞いてみるとおぼろげながら見えてく […]

  • 2020年6月16日

BUBBLE-Bの友だ地ZOOMイン! 第91回~第99回まとめ

YouTube番組「BUBBLE-Bの友だ地ZOOMイン!」。 ついに定期配信分、完走しました。91回から99回目までのまとめです。 まずはゲストで出演して頂いた皆様、お忙しい中時間を作って頂き、本当にありがとうございました。 ゲストの皆様のおかげでここまで到達出来ましたし、何より皆様と楽しい時間が […]

  • 2020年6月12日

BUBBLE-Bの友だ地ZOOMイン! 第81回~第90回まとめ

YouTube番組「BUBBLE-Bの友だ地ZOOMイン!」。 いよいよ佳境です。81回から90回目までのまとめです。 この番組を始めたのは4月、そして今は6月。 コロナに対するあれこれをテーマにしていると、4月と6月とでは環境が結構違います。 まだまだ感染者数が増え続けていた4月に対して、どんどん […]

  • 2020年6月7日

BUBBLE-Bの友だ地ZOOMイン! 第71回~第80回まとめ

YouTube番組「BUBBLE-Bの友だ地ZOOMイン!」。 ラストスパートが近づいてきました。71回から80回目までのまとめです。 これまでやったポッドキャスト「SPEEDKING RADIO」「これ食えますか?」は音楽番組だった。 自分たちの音楽活動を採り上げてくれるメディアがないと思った。だ […]

  • 2020年6月4日

動画編集におすすめのRyzenで、20万円以内でコスパと将来性が抜群の自作PCおすすめ構成

動画編集を快適にやりたい。 YouTuber、VLoger、ほか何でも、動画編集の機会がこれほど増えていることはない。 そしてたまにはゲームもしたい。 そんな「クリエイティブ:ゲーム」が「9:1」くらいの人向けに、定額給付金を使ったりして20万円をめどに揃える自作PCのオススメパーツ構成を紹介! こ […]

  • 2020年4月7日

ZOOM飲み、オススメ機材と酒とつまみの情報

緊急事態宣言下、家にいなければならない。 それでも離れた友達と飲みたい。 そんな時は、オンライン会議サービスであるZOOMなどを使ったオンライン飲み。 今、これをやってる人が爆発的に増えている。 まずはWebカメラを!品薄だけど間に合う テレワークの急速な普及と中国からの物流が途絶えたせいで、Web […]

  • 2020年4月5日

こうして、オンライン飲み(ZOOM飲み)元年となった

収束するところを見せないコロナの感染者数。 いつまで続くか分からない外出自粛。 ずっと家にいるけど、やっぱり友達と飲みたい。 そんな風に思ってる人は自分だけではない。 そんな、テレワークが当たり前となりつつある今、テレビ会議のZOOMを使って飲み会をする人が増えてきた。 オンライン飲み?ZOOM飲み […]

  • 2020年4月2日

まだまだ使うつもりのG-SHOCK

愛用のG-SHOCKが、電池交換の修理から帰ってきた。 5年前、会社で昇進した記念に、京都のヨドバシカメラで買ったものだ。 あれ以来毎日腕に付けてきた。 仕事中はもちろん、旅に出た時の電車の時間確認や、DJ中の残り時間確認も、この針を見た。 G-SHOCKは少々乱暴に扱っても壊れないから、抜群に信頼 […]

  • 2020年3月16日

コロナ後に、僕たちがやるべきこと

街から人が減った。 まず外国人がパタリといなくなった。 人混みの場所に行くなと言われ、日本人もぐっと減った。 大好きな街も店も、スカスカになった。 311の時のような自粛じゃなく、あくまでも感染を避けるための処置だ。 それは分かっているのだけど。 いつまで続くか分からないこのストレス。 週末、いつも […]