雑記

1/3ページ

サラリーマンを辞めました

本日で退職しました 本日11月29日で、2011年から8年半勤めたフリュー株式会社の最終出社日となりました。 在職中は多くの方々に大変お世話になりました。 主に従事した仕事としては、スマホゲームのプランニングやサウンド、アニメーションやテキストライティングに至るまで、実に多くのことを経験させていただきました。 あと品質管理ってのもやりました。食品衛生法とか家庭用品品質表示法みたいな、自分の人生で全 […]

AMD Ryzen 9 3900XでPCを組んだので、ベンチマークをしてみた

PC環境をパワーアップさせる計画2019 快適な環境でサクサクと音楽や映像を作ったりブログを書いたりという作業がしたい。 そんな気持ちから、自宅ではデスクトップPC、それも自作、というノリで早20年。 そろそろ2014年頃に買ったIntel Core i7-4770Kの構成が物足りないな~と思っていたので、最新パーツでごっそりと換装計画始動! 今、このCPUがほしい of the year 201 […]

学校でいじめが生まれる理由と、いじめられっ子の居場所について

中2自殺は「いじめが原因」 友人から「格下」に固定化 大津のいじめ問題で、いじめっ子側に3750万円の損害賠償というニュース。 大津市長の越さんは自分と同じ南郷中学の2個上の先輩で、越市長になる頃にこの問題が勃発したので、大変だっただろうと思う。 いじめられる側も地獄なら、いじめる側もまた地獄。 いくら賠償金を払ったところで死んだ命は戻らない。 いじめは「いじり」から始まる いじめた方はそんな多額 […]

「好きな事を仕事にする」前に「苦手な事を仕事にしない」ことが大事な理由

好きなことで生きていくと溝に落ちる? 本屋に行くと、 「好きなことで 生きていく」 「好きを仕事に」 みたいな、迷える人間たちを良いカモに導いてくれそうな本がやたら増えた。 Amazonでも「好きなこと」というキーワードで検索すると、この手の本がヒットしまくり。 好きなことで生きたかったり、好きを仕事にしたい人が多くいるから、それが「好き本」市場となり、「今『好きを仕事に』と言うテーマで本を書けば […]

「ひとり」を「寂しい」と感じたことが無いのだが

隣の芝生は青いというのは本当か 先日、地元の田舎に帰省した時、中学の同級生らと久々に会い、駅前の安い居酒屋に入って薄い発泡酒を飲み、落ち着く忘年会をした。 小学・中学の頃は全員ガキんちょだったのに、今や全員40オーバーのおっさんだ。それでも昔と変わらない。 定番の昔話でひとしきり盛り上がり、そして身の上話となると、なかなかみんなハードモードを生きている。 全員職業も立場も違うので、話に互換性が無い […]

電光掲示板を身に付ける!「Hicarix Badge」が面白い

電光掲示板を身に付けたい マイ電光掲示板が欲しいと思ったことはありませんか? …いやいやそんなの、何に使うんだ? というツッコミが聞こえて来そうですが、電光掲示板をウェアラブルにして短いメッセージを発信する未来がついに来ました! 昨日のDJ中に、いち早く身に付けてみたところ… BUBBLE-Bさんのキャップに電光掲示板が‼️ pic.twitter.com/BSqOfY7SAK — ( […]

震災とバックアップの密接な関係

今日で阪神淡路大震災から24年 24年前の1995年1月17日の自分はまだ滋賀に住んでる高校3年生で、大学入試センター試験の翌日。 寝ていたら死ぬほど揺れて、テレビをつけたら大変なことになっていた。神戸に住む友達の家もつぶれたという。 そして2011年3月11日には、川崎の自宅にて東日本大震災を食らった。とんでもないことになったのはご存じの通り。 テレビはずっとこんなニュース 近所のスーパーの棚は […]

名刺を作って思った、「伝わる vs 伝わらない」

自分のことが伝わらない 初めて会う人に自分のことをどう伝えるか? いつもなかなか難しい。 色々なことをしていても、それらを全て相手に伝えるのは不可能だ。 ましてや、口頭でならなおさらである。 だから、口頭で自己紹介する時は、伝える肩書は1つに限る。2つ以上何か言っても相手は混乱する。 人がその場で理解するのは、人一人に対してその人のやってることは1つだけだ。 でもそこにいる第三者が、僕のことを「こ […]

ブログをリニューアル

このブログのデザインを大きく変更してみました。 音楽、食べ物、旅を中心に、写真を載せていくつもりです。 どうぞよろしくお願いします。

ブログの引っ越しは楽しい&苦しい

前回の記事の続きです。 そしてようやく重い腰を上げ、ブログ「本店の旅」の引っ越し作業に移るのでした。 何から手を付ければ良いのか… なにはともあれ作業を整理し、順番を付けなければなりません。 今回の作業はこのような順番で行いました。

1 3