Amazonお取り寄せ道「ウーケ ふんわりごはん」マストバイ

レンジで2分、すぐに食べられるご飯といえば、サトウのごはんである。玄関開けたら2分でご飯!
サトウのごはんは美味い!この業界のリーダーだけあって、よく出来てる!

しかし、Amazonで2分ごはんの物色を続け、たどり着いた結論。それが…

ウーケ ふんわりごはん

_SL1500_
image3

今のところ1個あたり79円で売られており、サトウの半額である。安かろう、そこそこだろう、みたいに期待もせずに注文したが、これが大当たり。

めちゃめちゃ美味~い!

雑味が無く、ほんのり甘いごはん。食感も素晴らしい。

これが1個79円でホントにいいの?
間違い無く2分ごはんシーンの革命児。

買いだめ決定です。

SNS鬼十則

  • 他人の毒に乗らない。
  • 他人の毒をシェアしない。
  • 自分と関係ないやつをディスらない。
  • 自分と関係ないやつが何してようと関係ない。
  • 労働のストレスや会社のブラックさを吐露しない。
  • 労働のストレスや会社のブラックさについて書かれた記事をシェアしない。
  • テレビが伝えない重要な内容と書かれた記事をシェアしない。
  • 尋ね人の書き込みをシェアしない。
  • 無記名で誰かをディスるような書き込みをしない。
  • 無記名で誰かをディスるような書き込みをシェアしない。
  • で、過ごしたい。

    バトルガレッガ Rev.2016本日発売!!!

    ついにPS4から僕の作った音楽が鳴りました。
    いやあホントにちょっと、凄いぜこれは。
    齢40にして今まで経験した事の無い種類の感動に震えてます。

    DSC04531

    PS4「バトルガレッガ Rev.2016」PS Storeで本日発売。
    そのPREMIUM EDITIONのボックスが本日到着。

    DSC04523

    中身、凄すぎ。解説ブックレット、一生モノ。

    DSC04529

    DSC04530

    DSC04528

    DSC04526

    DSC04525

    ゼビウスから始まった世界のSTGの歴史の中でもマイルストーンである本作品。
    発売から20年経ってもいまだに熱狂的ファンに愛され続ける大名作。

    そしてデトロイトテクノの影響を強く感じる並木学さんのBGMの数々。
    解説ブックレットに、COSMIC SOULの1と2やデトロイトテクノの名盤ジャケットが載るゲーム、2016年にしてまさに俺得と言わず何と言いましょうか。

    DSC04527

    2面のBGM、Remix 2016 Versionを制作させて頂きました。
    こんな光栄なことはありません。

    DSC04536

    DSC04534

    Remix 2016 Versionは他の楽曲も素晴らしすぎるし、並木さんの新バージョンも最高です。

    うちは50インチの4KテレビにヤマハのシアターラックシステムのPOLYPHONYを接続してて、良い感じで低域も鳴ってくれるので、こんな時間に爆音で気持ち良くグルーヴしてると、あっという間に

    弾に当たって死にました。

    久々のガレッガは、ド下手になってました。
    オリジナルから20年経っても、辛口の、漢のゲームでした。

    大変お世話になっているSweepRecord様、そして(偶然にも)公私ともにお世話になっている発売元のM2様、ありがとうございました。家宝にします。

    というわけでPS4を持ってる人は買いましょう!!
    バトルガレッガ Rev.2016ですよ!!

    「バトルガレッガ Rev.2016」 2016アレンジバージョンに楽曲参加!

    SRIN-1103_GAREGGA_RGB

    超超超超超超名作STG「バトルガレッガ」が2016年の今、PS4でリリースされるというだけで、小1からのSTG好きである自分としては大ニュースだというのに、なんと…

    アレンジ版BGMで楽曲参加させて頂きました!!!

    こんな夢のようなことがあるなんて。

    PS4のゲームにも収録されますが、先にスーパースィープよりサントラCDが発売されました!

    ガレッガのために大学時代は近大の近くにあるゲーセンや滋賀のゲーセンに浸り、サターン版が出たら当然買い、2000年以降も東京のSTG聖地でもあった新宿スポーツランド西口店(現・クラブセガ新宿西口店 大山のぶ代先生がアルカノイドのために通ったゲーセン)に通い…と、憧れ続けた名作STG。その歴史の片隅に少し参加することが出来て感無量です。
    もちろんアレンジなので、これまた格好良すぎて聴く度に毎回震える原曲の作曲者であるさんたるる氏(=並木学氏)のあの完璧な世界観を決して土足で踏み入らないように!それってファン(=俺)としてどうよ?とならないために…みたいなことを考えて、アレンジさせて頂きました。2面「PLATEAU」の曲、Underwater Rampartです!

    同時に参加されたリミキサーも、おなじみm1dyさんやDJ SHARPNELさんやYamajetさんやJAKAZiDさんという何というスピキン具合、しかもボーナストラックにはHallyさんによるファミコンアレンジも、さらにエクストラCDは秋葉原重工も…!という、最高な感じです。もちろん細江さん佐宗さんのアレンジも!!

    激ヤバであります。

    是非サントラCDをゲットして頂きたいと思います。

    エクストラCDもついてくる購入サイトはこちら!(スーパースィープ)

    Amazonはこちら! (こちらは年末)

    そしてPS4のゲーム本編はこちら!プレミアムエディションです。

    PS4持ってない人はこの際買っちゃおう!

    これ、買いました。 「快眠の基本枕」

    _SL1092_

    弱い頭痛が毎日続くようなことがあって。
    色々な原因があるけど、やはり、頭への血行があまり良くないのも理由の一つみたいで。

    あれ、枕じゃないか? と思って振り返ってみると、いつも使ってる枕は硬い。パイプがパンパンに詰め込まれている。
    頭痛の原因はそれかも知れない。

    ということで、こんな枕を買ってみました。

    いや~~、びっくりするほど、睡眠の質が改善されましたよ?
    夜、スーっと眠りに付けて、朝、スーっと目が覚める感じ。頭も痛くない。
    枕だけでこんなに変わるんか!?ってほど。

    この枕、複雑にパイプと綿が分類された構造の枕で、寝返りを打ったときに首の高さがちょうど良い感じになるうよに設計されてます。
    「マイまくら」というお店のもので、ここは3万円以上するようなオーダーメイド枕などもあるんだけど、今回はこの「快眠の基本枕」を購入。

    購入の決め手になったのは、自分でパイプや綿の分量がアジャストできること。つまり、自分のベッドで寝てみて、低かったりすると詰めたり、高かったり硬かったりすると抜いたりすることで、自分好みの枕に調節できるというところ。

    バッチリです。これ、かなり良い買い物だったかも。

    Amazonでも売ってて、高さや硬さは後から調節できるのでオススメです。

    楽曲提供しました!

    縁あって、僕が楽曲提供した「MKさくら」。(以前このブログでもお伝えしたと思いますが)
    異色の空手系アイドル。その初のオリジナル曲を作曲・編曲しました。

    この日曜日、名古屋のセントレアホールで演武がパフォーマンスされました。
    そのステージの様子を撮影し、いい感じに編集も完了し、オフィシャルOK出たので公開です。

    いや~~凄い。目が点になるパフォーマンス。誰も見たことのない種類のアイドルでしょう。
    自分の曲でここまでガッツリと作り上げられたのを見て、本当に感動しました。凄すぎる…

    曲も試行錯誤。アイドルポップスなんて作るの初めての中、キャッチーでキラキラした中にどこか切なさがあり、何よりこのパフォーマンスが映えるようなメリハリのあるアレンジを…と考えて、ドラムンベースになりました。

    空手 アイドル ドラムンベース。この組み合わせ is 最高。

    でも惜しいことに、センターの梓ちゃんがこの日のステージをもって空手そのものを引退とのことで、この映像がこのメンバーでのラストステージに。新メンバー探しを迫られております。

    これから、2曲目、3曲目とまた違うタイプの曲を作って行きますよん。
    リアルな「空手界のPerfume」を作りあげたいと思います。早くTIFに出ましょう!

    僕は何だかこういう、「ステージで音楽と共に披露される芸術としての武道・武術」というジャンルのものが好きみたい。

    DSC04471

    DSC04489

    上田正樹の「悲しい色やね」ばかり聴きたい日もあるので、集めてみた

    hqdefault

    大阪の家庭には必ず1台たこ焼き器があるように、大阪人ならかならず歌える名曲、上田正樹の「悲しい色やね」
    今、この曲ばっかり延々と聴いていたいという、悲しい色やねブームが到来中。

    ということで、順番に聴いてみたい。

    まずはオリジナル。


    悲しい色やね / 上田正樹

    本人による最もオリジナルのレコーディングに近いバージョンであろう。格好いいな。もう素晴らしいとしか言えない


    悲しい色やね / 上田正樹

    ちょっとアレンジがファンクっぽくなった1984年の本人バージョン。この時点でこの曲の自由さが伺える。


    悲しい色やね / 上田正樹

    たぶん90年代くらい。本人バージョン。


    悲しい色やね / 上田正樹

    これも90年代くらいかな。いきなりサビから始まるのはやっぱ違和感あるな…


    悲しい色やね / 上田正樹

    2008年らしい。大きく崩したアレンジとアドリブパートがファンの間で物議を醸し出したバージョン。このバージョンを聴くとカラオケで歌うときにイエスと入れてしまう。しかしHold me tightの前にPleaseを入れるのは、どうか。


    悲しい色やね / 上田正樹

    2016年、最新の悲しい色やね。最新のポルシェが最高のポルシェ、最新の布袋が最高の布袋ならば、最新の上田正樹が最高の上田正樹である。上の2008年スタイルを踏襲しているが、Pleaseは消えた。

    悲しい色やねには多くのカバーがあり、どれも秀逸である。


    悲しい色やね / つんく♂

    つんく♂バージョン、布施や長瀬らへんを感じる東大阪テイストでブルースを歌い上げてて最高である。。ちょっとレゲエなアレンジもいい。


    悲しい色やね / 久保田利伸

    いや~これは凄い。久保田利伸の歌唱力に圧倒され続ける快感。


    悲しい色やね / 米倉利紀

    エロさがとんでもないことになってる米倉利紀バージョン。何も足す必要の無い世界。


    悲しい色やね / カールスモーキー石井

    カールスモーキー石井色がしっかり出てるこのバージョン、かなり好きである。


    悲しい色やね / チョー・ヨンピル

    日本人には出せない韓国の郷愁が付加されたバージョンとでもいうか。釜山港へ帰れ感があるというか、むしろ釜山港の色は悲しい色やねというか。K-POP。


    悲しい色やね / 八代亜紀

    八代亜紀バージョン、これは凄い。場末感に漂うブルージーなアトモスフェアを全力で浴びる感じ。「泣いたら」の所がちょっと優しい感じで母性も感じる。


    悲しい色やね / 五木ひろし&オール巨人

    1コーラス目は五木ひろし。五木節としか言いようのないグルーヴ、横浜たそがれ感が付加されたようである。そしてオール巨人の歌唱力がこれまた凄い。


    悲しい色やね / 氷川きよし&グッチ裕三

    意外にも氷川きよしに演歌感は無くストレートに歌い上げてる。

    https://www.youtube.com/watch?v=Yq2ityovLC8
    悲しい色やね / 森進一

    森進一バージョン、完全に成立していて凄い。冬のリヴィエラ感である。いや、襟裳岬か。大阪よりもっと寒い地域の海を見てる気がする。流氷とか。


    悲しい色やね / 神野美伽&中村美律子

    必聴なのは2コーラス目の中村美律子。ゾクゾクするくらいの何かがある。中村美律子が中村美律子であることを一切曲げず、上田正樹の世界に殴り込んでる。圧倒的。


    悲しい色やね / 木村拓哉&明石家さんま

    ほとんどキムタクが1人で歌ってる。歌はともかく、ギターが怪しい。そんなコードじゃないだろう…
    明石家さんまに歌って欲しいなぁ。アミダババアの唄みたいな感じで超ブルージーになりそうなのだが。

    今週土曜日は、大阪・MILULALI「Haloween Night 2016」にてBUBBLE-B feat. Enjo-Gライブ!

    161029key

    MILULARI
    Halloween Night 2016
    -MILK BACK DROP Vol.PROTO-

    ハロウィンの季節、久々の大阪でのBUBBLE-B feat. Enjo-Gライブ出演があります!!

    仮装して集合しよう!!!

    詳細&前売り割引はこちら!!

    今週金曜日は、滋賀・大津CLUB MOVEにて「間違いだらけの金曜日」!!

    CvAWwI7UIAA-XQ-

    今週金曜日の晩は、間違いだらけの金曜日!!
    お仕事終わりの紳士淑女の皆様、お待ちしております!!

    ——–
    2016.10.28 (Fri.) at CLUB MOVE (Shiga)
    OPEN 22:00 CLOSE 5:00
    DOOR : 2,500yen (Drink別) / ADV : 2,000yen (Drink別)

    フライヤー持参、Twipla参加表明で500円OFFです。

    GUEST DJs:
    Richiter(LORB/DUGEM DI BARAT)
    KAZ a.k.a.HIGE
    田辺ユウキ
    あおいゆめ(スワロウテイル/さぶらぶ!)
    飴ちゃん
    DJ873(a.k.a. 柳瀬蓉)

    MACHIGAI DJs
    BUBBLE-B/SUMASHIGAO /ZAC /TNTK

    間違い続けてもう10月!間違いだらけの金曜日も5回目!
    今回は間違わないぞ!そう、今回はハロウィンパーティー!!
    今回のゲストはe-radioの「Saturday Night Culture Club」でパーソナリティを務め、また映画評論家でもある田辺ユウキ!ファミコン担いで日本中駆け回る「chiptune界の妖精」KAZ.a.k.a.HIGE!京都のファンコットDJ、そしてインドネシア料理好きのRichiter!HipHop界隈DJだったのに気がつけばサブカルDJになってた変わり者の飴ちゃん!そして、同じMOVEで開催されているさぶらぶ!のレギュラーであるあおいゆめ!
    さらにさらに京都のアイドルで11月27日に滋賀U☆STONEでのワンマンが決定しているDJ873(a.k.a.柳瀬蓉)がMOVEに初登場!
    色んなジャンルのパリピなDJが大集結なまち金的な最高なハロウィンパーティー!!
    今回も間違い満載で朝まで騒ごう!